KADOKAWA Technology Review
×
無料の会員登録で、記事閲覧数が増えます

Cover Story 700ドルで
ホンダ・シビックを
自動運転車に改造する方法

アメリカの大学生が、700ドルでホンダ・シビックを自動運転車に改造した。多くの自動車がメーカーが掲げる未来とは別の自動運転の形が、改造マニアによって示されている。 by Tom Simonite

トップ・ストーリー 本日の重要ニュースをご案内。 02.22

  1. 追悼:ミルドレッド・ドレッセルハウスさん
    (MIT名誉研究教授)

    ナノ科学の先駆者であるMITのミリー・ドレッセルハウス教授が2月20日に亡くなった。86歳だった。

    by Alice Dragoon
  2. 半自動運転の普及は、交通事故の増加と自動車保険料の値上がりにつながる

    完全自動運転の実現は少なくとも数年先の話だが、実用化され始めた半自律運転は、かえって交通事故を増加させ、自動車保険料の値上がりにつながりかねないことがわかってきた。原因はスマホとの併用だ。

    by Jamie Condliffe
  3. イヤホンだってスマートになれる!「ヒア・ワン」製品レビュー

    シンプルな外見に、左右3つずつのマイクとタッチ・センサーを内蔵したスマート・イヤホンが新発売された。改善点は多いが、イヤホンでこれだけスマートにできるなら、イノベーションはあらゆる製品で起こせそうだとわかる。

    by Rachel Metz
  4. ニューラル・ネットワークによる顔画像の高齢化手法が画期的進化

    顔画像を機械学習で若くしたり年老いたりさせる手法が画期的に進化した。長年行方不明の人や、逃亡中の容疑者の現在の顔を生成するのに使えそうだ。

    by Emerging Technology from the arXiv
  5. 異なる方式の量子コンピューター同士で初の性能比較

    量子コンピューターの実装方法はいくつかあるが、異なる方式同士で初の性能比較実験をしたところ、メリーランド大学製より、IBM製が高速とわかった。ただし、計算結果は不安定で、判定としてはドローだ。

    by Jamie Condliffe
  6. Facebookは人類全体の社会インフラを目指すと宣言

    フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOが、Facebookは人類全体の社会インフラを目指すと宣言した。米国政治にまで影響を及ぼすようになり、さらに大きな影響力を得たソーシャル・メディアが、社会を改善する目標をあらためて掲げたのは立派だが、実行できるかどうかはわからない。

    by Jamie Condliffe
  7. ロボットの実験で、昆虫の足遣いは坂道に最適化していたと判明

    ロボット工学者が昆虫の動きからヒントを得ることはよくあるが、足遣いに関しては、昆虫の動きは最適とは限らないとわかった。

    by Jamie Condliffe
無料メールマガジン提供中
Subscribe
35歳未満のイノベーター35人
35歳未満のイノベーター35人

今回で16年目となる若いイノベーターは破壊者であり夢想家です。
好奇心があり、ひたむきで、情熱的であり、他を巻き込む力があります。
関わっていることは医療のブレークスルーからエネルギー技術の再設計、コンピューターをさらに便利したり、目新しい電子機器を開発したりとさまざまですし、スタートアップの経営者もいれば大企業に所属している場合もあり、学術機関の研究者もいますが、それぞれの領域で、リーダーになろうとしています。

2016年版を見る
  1. コネクティビティ MS対FBIの法廷闘争で注目のクラウド・サービスの捜査管轄
    「豊かな社会があって国家が強くなる」と考えれば、捜査機関の権限を一方的に強くすることは、自国企業の国際競争力を維持する上で得策でないことがわかる。
  2. コネクティビティ ホログラムでたった数秒!光造形3Dプリンタがまた進歩
    ホログラムで三次元画像を数秒間照射するだけで光造形できる3Dプリントのデモをスタートアップ企業ダクリが公開した。ヘッドマウント・ディスプレイにも応用できる可能性がある。
  3. コネクティビティ アマゾンやグーグルのAIアシスタントは電話・テレビと融合へ
    音声入力のAIアシスタントが日本以外の世界で大ヒット中だ。今後の機能追加で、固定電話やテレビとの融合まで見えてきた。
  4. 持続可能エネルギー 太陽光発電の新設発電容量、米国で2016年にほぼ倍増
    太陽光発電の新設発電容量が、米国で2016年にほぼ倍増したことがわかった。トランプ政権が再生可能エネルギーへの税控除を中断しない限り、この傾向は今後数年間継続しそうだ。
  5. 知性を宿す機械 「求む!飛行車のテストパイロット」は開発順調の証?
    飛行車のテストパイロットを、米2社が求人中だ。100年以上は構想されてきた未来の乗り物は、自律操縦とバッテリー性能の向上で実現に近づいている。
Events20170306東京都文京区
ビジョナリーパーソンが集い、
人間の力を拡張するテクノロジーとの
共栄社会を考える

人間の力を拡張するテクノロジーは今まさに社会に実装されようとしており、私達はそれらに対する向き合い方を考える必要に迫られている。

このイベントに参加する
カバーストーリー
コネクティビティ 水中のVR体験は
意外に楽しい☺☺☺
水中でバーチャル・リアリティーを楽しめる試作ゴーグルは、アイデアとしては馬鹿馬鹿しくても、体験としては素直に楽しい。 by Rachel Metz
最新ニュース Filter
  1.  
ザ・デイリー重要なテクノロジーとイノベーションのニュースを平日毎日お届けします。
公式アカウント