KADOKAWA Technology Review
×
無料の会員登録で、記事閲覧数が増えます

Cover Story カナダ、次世代原発建設へ
商用溶融塩原子炉
プロジェクトが本格始動

1950年代から60年代にかけて米国で研究が進められながら頓挫した「溶融塩原子炉」に対する関心が高まっている。カナダの規制当局は、同国のスタートアップ企業が設計審査の初期段階を完了したことを発表した。一方で、安全性の「最も信頼できる判断基準」となる原子力審査プロセスを持つ米国は出遅れている。 by James Temple

ニューズライン エマージング・テクノロジーの最新情報をお届け。

トップ・ストーリー

  1. 機械式ナノデバイスが開く、量子インターネットへの道 機械式ナノデバイスが開く、量子インターネットへの道
    by Emerging Technology from the arXiv

    量子もつれを利用した「量子通信」では、完全な秘匿性を確保して情報のやり取りができる。光ファイバーを使う量子通信システムには通信距離に数百キロという制限があるが、新たに開発された機械式ナノデバイスを利用することで、大陸規模の量子通信が可能になる見通しだ。

  2. バタフライ・チルドレンに希望、遺伝子療法で皮膚の8割を再生 バタフライ・チルドレンに希望、遺伝子療法で皮膚の8割を再生
    by Emily Mullin

    皮膚の遺伝性疾患である「表皮水疱症」は凄まじい疼痛を伴い、死に至る難病だ。ドイツの病院が表皮水疱症の7歳の患者に対して、体外で遺伝子修正した皮膚を成長させ、患部に移植する遺伝子療法を実施した。

  3. 自動化はメガシティへの一極集中を加速する 自動化はメガシティへの一極集中を加速する
    by Jamie Condliffe

    小都市の仕事ほど、機械に奪われやすい。MITメディアラボの研究者はこう指摘する。メガシティへの一極集中は小都市を消滅させる可能性がある。

35歳未満のイノベーター35人
35歳未満のイノベーター35人

私たちの生活を変える可能性を秘めたテクノロジーのブレークスルーや驚き、発見につながる、若きイノベーターたちを紹介します。

2017年版を見る
  1. ビジネス・インパクト ビットコインは量子コンピュータによる攻撃に耐えられるのか?
    暗号技術を基盤とするビットコインのセキュリティは、現存する従来型コンピュータを用いた攻撃に対してはほぼ完璧と言える。しかし近い将来、強大な処理能力を持つ量子コンピュータが登場したらどうなるだろうか。シンガポール大学の研究者が、量子コンピュータによる攻撃にビットコインが耐えられるかどうかを二つの観点から調べた。
  2. ビジネス・インパクト 大企業と戦うAI弁護士、次の目標は「離婚の自動化」
    これまで、企業から被害を受けた人が訴訟を起こしても、時間がかかるだけでメリットがなかった。しかし、誰でも簡単に訴訟が起こせるAIの弁護士の登場で、企業と戦って損害を取り戻せる可能性が増えるだろう。
  3. 知性を宿す機械 脳コンピューター・インターフェイスの実用化には何が必要か
    脳コンピューター・インターフェイス研究の先駆者は、実用化には程遠いと語った。装置の小型化、ニューラルコードの解明がまだまだ必要だという。
  4. 知性を宿す機械 AIは人間の能力を拡張するもの——CSAILのダニエル・ラス所長
    人工知能に仕事が奪われることを恐れてばかりいると、人工知能との協調に秘められた大きなチャンスを見逃すことになるかもしれない。
  5. 持続可能エネルギー 地球工学のパイオニアがトランプ大統領のツイートを心配する理由
    太陽光地球工学の専門家であるハーバード大学のキース教授は、トランプ大統領のツイートを心配している。太陽放射管理テクノロジーが排出ガス削減反対派に政治利用されることを懸念しているのだ。
カバーストーリー
知性を宿す機械 過去最高の「独身の日」に
ひっそりとデビューした
アリババのAIスタイリスト
驚異的な売上を記録したアリババの「独身の日」セール。その裏側ではアリババがいま注力している、あるプロジェクトの成果がひっそりとデビューしていた。 by Yiting Sun
最新ニュース Filter
  1.  
ザ・デイリー重要なテクノロジーとイノベーションのニュースを平日毎日お届けします。
公式アカウント