1. 遺伝子編集

    FDAの動物の遺伝子組み換え規制案に科学者が反発

    FDAが提案した全ての動物ゲノムの編集を新薬と同じように扱う新規制について、科学の進歩を遅らせると批判する声が上がっている。 Jamie Condliffe1日前
  2. 遺伝子編集

    自分を実験台に
    遺伝子療法で
    アンチ・エイジングする男

    遺伝子療法の試験に自分の体を実験台に差し出したブライアン・ハンリーの話。 Antonio Regalado14日前
  3. 遺伝子編集

    CRISPR特許の真の発明者が決まっても、イノベーションが止まらない理由

    医学生物学と農業分野の企業が、CRISPRの製品化に躍起になっている。特許権の所有者が判明したとき、無効になった許諾を得ていた企業はどうなるのだろうか? Emily Mullin42日前
  4. 遺伝子編集

    作物の病気治療にウイルスを使う研究をDARPAが計画中

    病気に耐える遺伝子組み換え作物の開発には時間と費用がかかる。作物の遺伝子を改変する昆虫を活用したほうが早いかもしれない。 Emily Mullin50日前
  5. 遺伝子編集

    現実味を帯びてきたバイオテロの脅威に、米国はどう対応するのか?

    大統領への書簡で、クリスパーのようなテクノロジーが検討不十分な脅威だ、と顧問はいう。 Emily Mullin67日前
  6. 遺伝子編集

    フロリダ州住民投票、遺伝子組み換え蚊の放出で賛否分かれる

    ジカ・ウイルスの蔓延を抑える米国内の試験に延期の可能性 Emily Mullin75日前
  7. 遺伝子編集

    遺伝子流出による生態系崩壊を特許制度で防ぐ方法

    特許を利用して、実験室での遺伝子編集の作業を公開し、精査しようと、CRISPRの開発者が提案した。 Antonio Regalado3カ月前
  8. 遺伝子編集

    バイオ犯罪の専門捜査官をなぜFBIは設置したのか?

    自宅車庫でも可能になった遺伝子編集は生物伝染病を解き放つのか? 起きたとしてもエド・ユー特別捜査官には対処の準備がある。 Antonio Regalado3カ月前
  9. 遺伝子編集

    失明状態の遺伝病を治療する米国初の遺伝子治療法が来年認可へ

    失明を引き起こす遺伝性疾患の治療法をスパーク・セラピューティクスが開発。FDAからの認可まであと一歩の段階にある。 Emily Mullin3カ月前
  10. 遺伝子編集

    個人向けの遺伝子療法はいつ実現し、誰が認可するのか?

    遺伝子編集ツールで、筋ジストロフィーのような重病の治療方法を探求する科学者がいる。 Antonio Regalado3カ月前
  11. 遺伝子編集

    グーグル関連企業 ジカウイルス撲滅に蚊を量産

    グーグルは、ジカウイルスの拡散防止のため、どのように蚊を育てているのか。 Antonio Regalado4カ月前
  12. 遺伝子編集

    ゲイツが蚊の根絶に出資
    反対の環境保護団体も

    特定の種を根絶させる「遺伝子ドライブ」を巡って、環境保護運動が引き裂かれている。 Antonio Regalado5カ月前
  13. 遺伝子編集

    米デザイナーベビー規制
    ミトコンドリア病治療も禁止

    遺伝子編集を禁止する連邦議会の規制により、重篤な症状をもたらすミトコンドリア病を治療する遺伝子編集の臨床試験まで規制された。 Mike Orcutt5カ月前
  14. 遺伝子編集

    米3大学特許戦争に裏切り者
    遺伝子編集の超有力技術巡り

    数十億ドルの価値があるとされる遺伝子編集手法を巡る特許権争いに新証言。 Antonio Regalado5カ月前