1. 神経工学

    機械学習により、声だけでPTSDや心臓病を診察

    研究者は、機械学習でスマホの音声パターンを検出し、心的外傷後ストレス障害(PTSD)や心臓病の兆候を見つけようとしている。 Emily Mullin4日前
  2. 神経工学

    脳しんとうの診断、回復状況の診察を聴覚検査でできそうなことが判明

    頭を打つと人の声を聞き分ける脳の能力が一時的に低下する、と研究者は考えている Emily Mullin32日前
  3. 神経工学

    トランプ新政権で米国の医学生物学研究予算に大幅減の危機

    米国国立衛生研究所(NIH)への予算はこれまで両党の支持を受けてきたが、トランプはこの政府機関を指して「ひどい」といった。 Emily Mullin68日前
  4. 神経工学

    電気刺激でどこまでマインドコントロールできるか?

    人間の脳は複雑なネットワークだ。だからこそ神経科学者はネットワーク理論を使って精神を制御しようとしている。 Emerging Technology from the arXiv3カ月前
  5. 神経工学

    東海大学の水谷教授
    ハエの脳を三次元地図化

    ハエの脳の三次元ネットワーク構造を地図化するのは大きな前進だ。しかし、完成に1700人時を要したことは、手作業ではこれ以上は無理となり、コンピューターの助けを借りる必要がある。 Emerging Technology from the arXiv4カ月前
  6. 神経工学

    ニューロンのつながりを
    ウイルス注入でマッピング

    遺伝子バーコードで脳細胞間の接続を迅速かつ安価にグラフ化する新手法「MAP-seq」。 Ryan Cross5カ月前
  7. 神経工学

    VRで下半身を再稼働
    外骨格リハビリで新発表

    下半身不随の患者が、ロボット外骨格によるリハビリ後、一部の感覚と随意運動を取り戻した。 Ryan Cross6カ月前
  8. 神経工学

    神経信号のハッキングで
    慢性疾患を治療できる?

    小型の体内埋め込み型装置で脳から送られる信号をブロックしたり修正したりすることで、慢性疾患を治療できるかもしれない。 Jamie Condliffe6カ月前
  9. 神経工学

    脳に電気を流すヘッドホンは
    五輪選手の秘密兵器

    査読された論文での証拠はないが、スタートアップ企業ヘイロは脳を電気で刺激するヘッドホンはアスリートのトレーニングの効果を高めると主張している。 Mike Orcutt6カ月前
  10. 神経工学

    ヒトの脳地図
    107年ぶりに更新される

    米国の神経科学者が個人ごとに脳地図を作成できるプログラムを開発し、107年ぶりに脳の領域区分を引き直した。 Ryan Cross6カ月前