KADOKAWA Technology Review
×
無料の会員登録で、記事閲覧数が増えます

Cover Story 主要科学誌で
グーグルによるAI研究の
論文発表が急増

主要科学誌でグーグルのAI研究の論文発表が急増している。機械学習、特に深層学習分野への投資が医療から気候モデルまで行き渡り、検索広告で得た資金を科学の発展に振り向け、最先端のテクノロジーに基づく圧倒的優位を追求しているのだ。研究についていけないライバルは、ビジネスでも取り残される。 by Antonio Regalado

トップ・ストーリー 本日の重要ニュースをご案内。 03.27

  1. トランプ政権は、サイバー戦争に対処できるのか?

    トランプ政権は、サイバー戦争に対処できるだろうか? 死者や事故につながる攻撃に耐えてきたとはいえ、相次ぐ情報漏えいは、米国のサイバー戦争遂行能力に何が欠けているのかを浮き彫りにしている。

    by Mike Orcutt
  2. 世界最大の人工太陽、水素発電に挑戦中

    世界最大の人工太陽が、水素発電の実証実験用に稼働中だ。壁一面のライトで、安価で大量の液体水素を生み出す方法を見つけられるだろうか?

    by Jamie Condliffe
  3. 機械学習と人工知能は障害者をどう支援できるか?

    機械学習や人工知能は障害者をどう支援できるのか? 画像や音声、言語を認識できるソフトウェアは、聴覚障害や自閉症を抱える人の支援ツールとして、あらゆる方法で活用されている。

    by Tom Simonite
  4. ネットスーパーが突きつける「雇用なしで経済は成長するか」問題

    倉庫、配送、販売の各工程で、eコマースと実店舗の融合が進んでいる。ネットスーパー各社が進める究極の効率化で小売業から労働者が消えたとき、消費者は残っているのだろうか?

    by MIT Technology Review Japan
  5. 石炭火力発電所の新設数が減少、地球温暖化は止められる?

    今後建設予定の石炭火力発電所の数が減少している。しかし、厳しい税が課されなければ、人類は石炭を燃やし続けるだろう。

    by Jamie Condliffe
  6. ユーモアの多義性は量子力学の重ね合わせでモデル化できるか?

    多義性のある言葉を量子力学の重ね合わせでモデル化すればユーモアを科学的に記述できるのではないか? 量子力学は、ユーモアに関する認知プロセスを心理学者がユーモアの本質を理解する助けになるか?

    by Emerging Technology from the arXiv
  7. 闇市場を生み出した農業機械のソフトウェアライセンス

    農業機械用ソフトの闇市場を生んだのは、プラットフォーム指向の許諾契約のせいかもしれない。「修理する権利」を守るため、メーカーとの契約を無効化する法律が米国各州で審議中だ。

    by Michael Reilly
無料メールマガジン提供中
Subscribe
ブレークスルー・テクノロジー10
ブレークスルー・テクノロジー10

MIT Technology Reviewが選んだ10のテクノロジーの共通点は、持続性だ。経済や政治に影響を与え、医学を改善し、文化すら変える力がある。一部はすでに利用可能だが、実用化までに10年以上かかるテクノロジーもある。しかし、どのテクノロジーもいま知っておく価値があるものばかりだ。

2017年版を見る
  1. コネクティビティ GPSナビの使用中、人間の脳は方向感覚をオフにすると判明
    単独で読むと何の意味があるのかわからない研究だが、たとえば自動運転から手動運転に切り替えても、人間は自動車がどこを走っているのか、まったくわからないことになる。
  2. 持続可能エネルギー 米中連携は、太陽光パネル普及の強力な促進策
    米中が連携すると、アメリカの太陽光パネルが普及するかもしれない。スタンフォード大学が発表した報告書は、比較優位理論とエネルギー政策の興味深い関係を示している。
  3. 知性を宿す機械 顧客の感情まで読み取る、超精巧なチャットボット
    人間は、共感を示す相手には思わず本心を打ち明けてしまう。カスタマーサービス用のチャットボットは、ヒトのこの性質を利用して、サービス向上につなげようとしている。
  4. コネクティビティ 脳波はVRゲームのコントローラー代わりになるか?
    スタートアップ企業のニューラブルは、脳コンピューター・インターフェイスでVRゲームをプレイできると考えている。リアルタイムで脳波を検出し、意思を読み取るにはまだ精度が不十分だが、より問題が大きいのは脳波検出装置が不格好なことだ。
  5. コネクティビティ ニューヨーク州の大半はインターネットが使えない「非都市部」
    ニューヨークで都会はニューヨーク市だけ、他のほとんどはド田舎でインターネットは使えない。来年までにこの状況を何とかしようと、ニューヨーク州政府は非都市部へのISPの参入に、補助金を出して支援している。
カバーストーリー
生命の再定義 1億ドルの資金で
起業家が進める
脳コンピューター接続計画
テック業界の著名人が、こぞって神経科学に投資している。しかし、神経科学の現状をどこまで理解しているのだろうか。ソフトウェアと異なり、脳神経科学は未知の領域が多く、資金を投じれば成功するほど簡単ではない。 by Antonio Regalado
最新ニュース Filter
  1.  
ザ・デイリー重要なテクノロジーとイノベーションのニュースを平日毎日お届けします。
公式アカウント