KADOKAWA Technology Review
×
ben.kesslen 1 Stories
プロフィールを見る
  1. 倫理/政策
    波紋広げた研究論文、
    トランスジェンダー伝染説は
    いかにして利用されたか
    性別違和(性同一性障害)はネットを介して伝染し、突然発症する——。5年前にある医師が発表した「ROGD(急性性別違和症候群)」をめぐる1報の論文は、科学的根拠に乏しいと否定されたにもかかわらず、今も大きな影響を与え続けている。 Ben Kesslen4カ月前
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る