MIT Technology Reviewは、会社や仕事、生活を変化させるテクノロジーを最初にお伝えします。

事業目標

テクノロジーに関する膨大な情報が溢れています。MIT Technology Reviewは、高い知性に基づく明確で信頼に値する選別眼をお客さまに提供します。編集部は、対象を分かりやすい言葉で描き、経験豊富なスタッフにより、正確さと独立性を旨とする諸規程を遵守してジャーナリズムを真摯に実践します。また、特集、ニュース分析、ビジネスレポート、フォトエッセイ、評論からアプリ等の使用感によって、新しいテクノロジーとその影響を知り、調べ、理解するために、お客さまが思索を深めてデータを吟味し、専門家を知り、その考えに触れられるようにします。さらにWebサイトやアプリ、雑誌や書籍、世界中で開催されるイベントを企画し、電子版も紙版もモバイル版も登壇者の発表すら、美しくデザインします。

117

世界最高の理工系大学に支えられて、1899年の創刊以来、重要なテクノロジーとイノベーターについて伝えています。

65名のスタッフ

テクノロジーは世界を良い方向に作り替える強力な作用であり、MIT Technology Reviewが取り上げることで重要性が増すと信じ、世界の変革に関わります。

アイデンティティ

MIT Technology Reviewは革新的なデジタル指向のブランドとして存在感を増すグローバルメディア企業です。Technology Reviewの使命は、私たちの世界をテクノロジーがどう形作っているかを理解する知見をお客さまに提供することです。1899年にMIT内に設立されて以来、Technology Reviewが持つ絶対の信頼は、世界最高の理工系大学による所有と、編集部の確かな技術的知識、堅実な経営、世界をリードするイノベーターとの密接な関係に支えられています。

147カ国

世界がテクノロジーで作られていることを紹介する本誌の使命は、各国版の配信によって、全世界に拡大しています。

年間200回以上のイベント

登壇者の示唆に富む発言は、会場で、あるいは動画配信で、最良のジャーナリズム体験となります。

私たちの読者

私たちの読者は、誰なのか、どこにいるかとは関係なく、テクノロジーは困難な問題を解決でき、繁栄をもたらし、人類の可能性を拡大すると信じる人です。ビジネスおよび思索的なリーダー、イノベーター、アーリーアダプター、起業家、発明家、そしてMITの卒業生からなる、世界規模のコミュニティです。広告の出稿も歓迎します。

170万フォロワー

MIT Technology Reviewはソーシャルネットワークでも読者と強く結び付いています。

410万ページビュー

特集、写真、エッセイ、論評等をwww.technologyreview.comで公開しています。(米国版、2014年)