KADOKAWA Technology Review
×
【5/24まで】ひと月あたり1000円で購読できる春のキャンペーン実施中!

倫理/政策 2020年2月の記事

  1. China’s coronavirus app could have unintended consequences
    新型コロナウイルス感染症の感染者との濃厚接触の可能性を調べるために中国政府が提供しているアプリは、人々に誤った安心感を与えるうえに、市民の分断を招く可能性がある。 by Angela Chen2020.2.20
  2. 新型ウイルスが引き起こす「インフォデミック」の実態
    新型コロナウイルスを巡って、ソーシャルメディアがかつてない速度で世界中に情報を拡散している。世界保健機関(WHO)が「巨大な『インフォデミック(infodemic)』」と呼ぶ現象では、実際に何が起きているのか? by Tanya Basu2020.2.14
  3. 新型ウイルスのデマ・検閲、ネット駆使して闘う中国市民
    中国当局による情報検閲の一方でデマが蔓延し、新型コロナウィルスの感染をめぐって正しい状況を把握するのが困難になっている。自らの手で事実を得ようと取り組む中国と香港の市民たちがいる。 by Angela Chen2020.2.6
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る