KADOKAWA Technology Review
×
【4/24開催】生成AIで自動運転はどう変わるか?イベント参加受付中
チャイナレポート
チャイナレポート52 Stories

注目のスタートアップから規制政策、ネットカルチャーまで、MITテクノロジーレビューの中国担当記者が最新トレンドをお届け。

  1. Why it’s so hard for China’s chip industry to become self-sufficient
    中国テック事情:チップ国産化推進で、打倒「味の素」の動き
    米国の経済制裁を受けて半導体チップの国産化を目指す中国は、日本企業である「味の素」が市場を独占する半導体部品への依存を減らすために新材料の開発を進めている。だが、長年続いてきた同社の牙城を崩すことは、容易ではないだろう。 Zeyi Yang2時間前
  2. Chinese platforms are cracking down on influencers selling AI lessons
    中国テック事情:中身すかすか、AI系インフルエンサーに制裁
    中国のAI系インフルエンサーが、中身の薄いオンライン講座を売りさばいて膨大な利益を上げている。稼ぎの舞台となったソーシャルメディアは、検索の対象から外すなどの対抗措置に出ている。Zeyi Yang3日前
  3. Why China’s regulators are softening on its tech sector
    中国テック事情:市場心理を手玉に取る、中国政府のしたたかさ
    中国政府は市場の過剰反応を利用して企業に罰金以上のダメージを与える手法をとってきた。だが、今後はもっとソフトなアプローチに代わっていくかもしれない。 Zeyi Yang5日前
  4. Four things you need to know about China’s AI talent pool 
    中国テック事情:AI人材争奪戦、トップ研究者はどこで働く?
    世界トップクラスのAI専門家の4分の1以上が中国出身の研究者だ。かつては多くが米国に移動していたが、最新の分析では国にとどまる研究者が増えている。Zeyi Yang8日前
  5. Threads is giving Taiwanese users a safe space to talk about politics
    台湾でのスレッズ人気、メタの意図に反して政治ネタが受ける
    メタの新しいSNS「スレッズ(Threads)」が予想外の人気を博しているのは、意外にも台湾だった。メタは推奨していないが、「政治問題を自由に議論できる場」として人気を集めている。 Zeyi Yang12日前
  6. Why Chinese apps chose to film super-short soap operas in Southeast Asia
    中国テック事情:低予算で世界を狙う、中国発短編ドラマ
    中国では1話2分の短編ドラマが人気だ。フレックスTV(FlexTV)は制作予算を低く抑えるため、タイやフィリピンといった国々の活気ある英語圏のクリエイティブ・コミュニティを活用している。 Zeyi Yang38日前
  7. Chinese EVs have entered center stage in US-China tensions
    中国テック事情:ついにEVも「脅威」になった米国の政治的事情
    米国のバイデン大統領は、中国製電気自動車(EV)が米国の安全保障上の脅威になり得るとしてリスクを調査すると発表した。しかし、米国でほとんど売れていない中国車がターゲットにされたのは別の理由がありそうだ。 Zeyi Yang43日前
  8. Why China’s EV ambitions need virtual power plants
    中国テック事情:EV覇権に「バーチャル発電所」が欠かせない理由
    中国ではバーチャル発電所の技術により、必要に応じて数百万台の電気自動車が送電網に電力を供給できるようになり、異常気象や電力不足に対処できるようになるかもしれない。Zeyi Yang50日前
  9. This Chinese city wants to be the Silicon Valley of chiplets
    中国テック事情:チップレットで新シリコンバレーを目指す無名都市
    チップ・パッケージングの中心都市である中国の無錫市は、半導体産業における役割を強化するためチップレット研究に投資している。米国の制裁によって先端技術の輸入ができなくなった中国は、チップレットに注力している。 Zeyi Yang54日前
  10. How the internet pushed China’s New Year red packet tradition to the extreme
    中国テック事情:テック企業が仕掛けるデジタルお年玉争奪戦
    中国のテック企業は春節(旧正月)に数百万ドルの紅包(ホンバオ)を配るのが恒例となっている。しかし、その紅包を手に入れるためにユーザーはいくつもの面倒なタスクをこなす必要がある。 Zeyi Yang60日前
  11. Why BYD is breaking into shipping
    中国テック事情:日韓にならえ、海運業に参入したBYDの勝算
    電気自動車(EV)の販売台数が急増している比亜迪(BYD)は、自社製EVの海外への輸出を拡大するために海運業に乗り出した。ただし、自社で輸送船団を抱えることには大きなリスクもある。Zeyi Yang67日前
  12. Four things to know about China’s new AI rules in 2024
    中国テック事情:2024年のAI規制で注目すべき4つのこと
    中国政府が新しいテクノロジーに迅速に対応することはよく知られている。2024年、中国におけるAI規制がどのようになるかを専門家に聞いてまとめた。 Zeyi Yang74日前
  13. How China is regulating robotaxis
    中国テック事情:もう1つのロボタクシー先進国、中国の新事情
    ロボタクシーは今のところ、中国の数都市でのみ利用できる。しかし、国の規制による統制が始まっている。Zeyi Yang81日前
  14. China’s judicial system is becoming even more secretive
    中国テック事情:司法も秘密主義へ、判決文ネット非公開化の懸念
    中国には、裁判所が下した判決文を誰でも参照できるオンライン・データベースがある。しかし最近になって中国の司法当局は、非公開のデータベース・システムを新たに構築し、秘密主義への移行を進めている。 Zeyi Yang3カ月前
  15. Chinese apps are letting public juries settle customer disputes
    中国テック事情:顧客トラブルをユーザーに解決させる中国企業
    中国のフードデリバリーアプリは、ユーザー間の紛争を解決するために公開陪審員裁判システムを導入している。今のところうまく機能しているようだが、過去のアリババの実験から得られた教訓がある。 Zeyi Yang4カ月前
  16. China wants to win the gene therapy race—and it’ll spend millions
    中国テック事情:遺伝子治療競争、中国が難聴治療で欧米に先行
    上海の復旦大学の研究者らは、先天性難聴の子どもの遺伝子治療に成功したとの成果を10月下旬に発表した。中国は欧米諸国相手に遺伝子治療の分野で一つ勝ち星をあげたことになる。 Zeyi Yang4カ月前
  17. China has a new plan for judging the safety of generative AI—and it's packed with details
    中国テック事情:回答拒否率も規定、驚くほど具体的な生成AI規制案
    中国政府機関が生成AIの規制に関する草案文書を発表した。同文書は、テック企業が実施すべきセキュリティ評価とその評価基準について、非常に具体的な方法を明確に示しており、参考になりそうなところも多い。Zeyi Yang5カ月前
  18. Huawei’s 5G chip breakthrough needs a reality check
    中国テック事情:ファーウェイ「独自チップ」衝撃も厳しい現実
    米国の経済措置は中国のテック企業にとって大きな制約となっている。そうした中、ファーウェイは最新の自社開発5Gチップを搭載したスマホを販売開始し、米当局や業界に衝撃を与えた。 Zeyi Yang5カ月前
  19. Why Hong Kong is still bullish on crypto
    中国テック事情:香港政府がいまだに「Web3」に熱心になる事情
    暗号資産業界は再び「冬の時代」に入っている。だが、テック界の経済成長に乗り遅れた香港は、新たな成長の道を見つけるため、Web3企業を誘致する枠組み作りに政府自ら精力的に取り組んでいる。Zeyi Yang5カ月前
  20. These Chinese companies prove green tech can be profitable
    中国テック事情:気候変動対策が儲かることを証明した中国企業
    MITテクノロジーレビューが選んだ「気候テック企業15 2023」に2社の中国企業が入った。この2社は、気候変動対策が事業として成り立ち、利益を生むということを証明して見せた。 Zeyi Yang6カ月前
  21. E-sports are more popular than traditional sports in Asia
    中国テック事情:eスポーツ人気「スポーツ超え」のジレンマ
    9月下旬から10月上旬にかけて開催された「アジア競技大会」で、eスポーツが初めて公式競技として採用された。中国チームは金メダルを獲得し、従来のスポーツ以上の盛り上がりを見せているが、中国政府はジレンマを抱えている。Zeyi Yang6カ月前
  22. The surprising leader in Europe’s EVs
    中国テック事情:EVブランドとなって欧州に戻ってきたMGの戦略
    欧州で中国製EVの販売台数が増加している。その理由の1つにブランド戦略が挙げられる。中国の自動車メーカーは、かつて英国の高級スポーツ・カー・ブランドだった「MG」を買収し、欧州向けEVにはこのブランドを付けて輸出しているのだ。 Zeyi Yang6カ月前
  23. The deepfake avatars who want to sell you everything
    中国テック事情:AI生成インフルエンサーで世界進出を狙う中国企業
    ライブコマースで大きな利益を上げている中国企業は最近、AIで生成した本物そっくりのインフルエンサーを使い始めた。AIが生成したインフルエンサーは多言語を話せるため、中国企業の宿願だった世界展開が加速する可能性もある。 Zeyi Yang7カ月前
  24. How China hopes to secure its supply chain for critical minerals
    中国テック事情:重要鉱物めぐる輸出規制、気候変動への影響は
    中国が重要鉱物であるゲルマニウムとガリウムの輸出規制を打ち出してから2カ月が経過した。重要鉱物は半導体の製造だけでなく、気候変動への対応にも欠かせないものだ。その役割と中国の政策について、専門家に話を聞いた。 Zeyi Yang7カ月前
  25. Chinese AI chatbots want to be your emotional support
    中国テック事情:ついに解禁、チャットGPT風AIを使ってみた
    バイドゥのAIチャットボット「アーニー・ボット」がついに中国国内で一般向けに公開された。実際に使ってみると、チャットGPTなどの先行サービスに比べて、ユーザーを支援する工夫を随所に盛り込んでいることが分かる。 Zeyi Yang7カ月前
  26. China’s car companies are turning into tech companies
    中国テック事情:自動車産業とテック産業の融合進む中国
    電気自動車の製造と導入で他国を一歩リードした中国では、自動車企業がテック企業に変貌を遂げつつある。そしてテック企業もまた、自動車企業になることを目指している。 Zeyi Yang8カ月前
  27. China is escalating its war on kids’ screen time
    中国テック事情:厳しい未成年のスマホ規制、世界に広がるか
    中国政府が、未成年者のビデオゲームやインターネット利用に対する規制を強化する方針を発表した。利用可能な時間やコンテンツを細かく定め、メーカーなどに「未成年モード」の導入を求める厳しい内容だ。Zeyi Yang8カ月前
  28. The Twitter accounts that impersonate Chinese celebrities for clout and cash
    中国テック事情:ツイッター利用禁止の中国で「なりすまし」が横行
    利用が禁止されている中国で、ツイッター(X)のなりすましが増えている。実在の中国著名人を騙って政治批判を投稿し、数十万人のフォロワーを獲得しているようだ。Zeyi Yang8カ月前
  29. The US-China chip war is still escalating
    中国テック事情:激化する米中半導体戦争、今後の展開は?
    ハイテク技術を巡る米中の争いは激化する一方だ。米国やその同盟国による半導体に関する輸出規制が続く中で、中国が報復措置としてゲルマニウムとガリウムの輸出規制を始めるなど、争いが解決する兆しは見えない。Zeyi Yang9カ月前
  30. I ordered a bubble tea by drone in Shenzhen
    中国テック事情:深センで実際に体験したドローン配達のリアル
    中国のメイトゥアンはドローンによる食品配達を深センで始めている。実際に現地で体験してみると、その配達プロセスは人力に頼っており、まだスムーズとは言えないものだった。Zeyi Yang10カ月前
  31. Inside Tencent’s weirdly secretive customer service center
    中国テック事情:WeChatアカバン復旧「最後の砦」に行ってみた
    ウィーチャットを運営するテンセントは、深センに実店舗型の「カスタマー・サービスセンター」を設けている。停止されたアカウントを復旧するため、同センターを訪れた記者が見た光景とは。 Zeyi Yang10カ月前
  32. Elon Musk’s quiet, untweeted China trip
    中国テック事情:イーロン・マスク「ツイートなし」弾丸訪中の中身
    イーロン・マスクが中国を訪問し、政府高官やソーシャルメディア・ユーザーから温かい歓迎を受けた。公開情報からその旅程を追ってみよう。Zeyi Yang11カ月前
  33. China isn't waiting to set down rules on generative AI
    中国テック事情:生成AI規制に隠された政府のメッセージ
    生成AIをめぐって、中国政府がいち早く規制法案を発表した。だが、その内容は生成AIの開発を抑制することを目的としたものではないことが分かる。 Zeyi Yang11カ月前
  34. China Report: How a Chinese battery company powers Turkey’s home-grown EVs
    中国テック事情:トルコ悲願の国産EVにも中国製バッテリー
    トルコ市場は、中国テック企業にとって欧州市場参入へ向けた第一歩となっている。米中対立の激化で、米国における展開が難しくなっている中国テック企業は、トルコ市場をきっかけに欧州へ足を伸ばそうとしている。 Zeyi Yang11カ月前
  35. Chinese creators use Midjourney's AI to generate retro urban "photography"
    中国テック事情:生成AIで懐かしい都市の光景が蘇った
    人気の生成AIツール「ミッドジャーニー(Midjourney)」を使って、レトロなAIアート作品を描く中国のクリエイターが注目されている。 Zeyi Yang11カ月前
  36. How China takes extreme measures to keep teens off TikTok
    中国テック事情:TikiTok「1時間制限」より厳しい中国の過剰規制
    ティックトックは、18歳未満のユーザーに対して、1日あたりの使用時間を1時間に制限すると発表した。しかし、中国政府は、国内版であるドウインに対して、はるかに厳しい規制を課している。Zeyi Yang12カ月前
  37. EV batteries are the next point of tension between China and the US
    中国テック事情:EVバッテリー巡り緊張高まる米中関係
    中国企業が世界の電気自動車用の電池製造をほぼ独占するようになり、政治的問題の火種となることが増えてきた。この傾向は今後、ますます強まりそうだ。 Zeyi Yang12カ月前
  38. The bearable mediocrity of Baidu’s ChatGPT competitor
    中国テック事情:チャットGPT対抗馬が失望から希望に変わった理由
    バイドゥ(百度)が3月に発表した大規模言語モデル「アーニーボット(Ernie Bot)」の出来は中国人を失望させ、同社の株価は下落した。だがその後、評判はやや持ち直しているようだ。その理由とは? Zeyi Yang13カ月前
  39. How Telegram groups can be used by police to find protesters
    中国テック事情:抗議活動の参加者が続々逮捕、潜入捜査の実態とは
    中国で「白紙運動」に参加した市民らが次々と逮捕されている。警察や政府の工作員はどのようにして身元を割り出しているのか。活動家に話を聞いた。 Zeyi Yang14カ月前
  40. Inside the ChatGPT race in China
    中国テック事情:中国でもチャットGPTバブル、成功者は出るか?
    中国でも「チャットGPT」は大きな話題となっている。この熱狂は、中国企業によるAIチャットボット開発を期待する声を呼んでいるが、現時点では難しいと言わざるを得ない。中国企業によるチャットGPTの模倣品の実現を阻む障壁がいくつかあるからだ。 Zeyi Yang14カ月前
  41. Resolving to live the Year of the Rabbit to the fullest
    中国テック事情:北京の公園から消えたロボタクシー運転手のその後
    本誌の中国担当記者は2022年、テクノロジー・シーンに関わる中国内外のさまざまな人を取材した。彼らは今、何を考え、何をしているのだろうか。もう一度連絡を取って、改めて話を聞いてみた。Zeyi Yang14カ月前
  42. Why my bittersweet relationship with Shein had to end
    中国テック事情:中国を出た記者がEC「爆買い」をやめた理由
    世界的なEC大国・中国ではあらゆるものがネットで格安で手に入る。4年前に米国へ移住した記者は、ネットショッピングの習慣を見直すことにした。 Zeyi Yang15カ月前
  43. Chinese chips will keep powering your everyday life
    中国テック事情:メイド・イン・チャイナは変わらない
    半導体産業における米国と中国の対立が高まっている。米国はさまざまな規制を導入しているが、汎用的な旧世代のチップでは逆効果となる可能性がある。 Zeyi Yang15カ月前
  44. Why it's so hard to tell porn spam from Chinese state bots
    中国テック事情:ツイッターの性的広告、政府工作ではなかった?
    ゼロコロナ政策に反対する市民による抗議活動を封じ込めるため、ツイッター上に中国政府が大量の性的スパムを投稿しているとの噂が拡散された。だが、実際はただの偶然だったようだ。 Zeyi Yang16カ月前
  45. How to live-tweet the Cultural Revolution, 50 years later
    中国テック事情:文化大革命を50年後にライブツイートする英国人
    およそ50年前に起きた中国の文化大革命の様子を、まるでリアルタイムの出来事のようにライブツイートし続けるツイッター・アカウントがある。こうしたニッチなアカウントの存在がツイッターの魅力の1つだ。 Zeyi Yang16カ月前
  46. Making sense of the changes to China’s zero-covid policy
    中国テック事情:急転の「脱ゼロコロナ」、混乱を読み解く
    中国がついに「ゼロコロナ」政策の緩和に向けて動き出した。一部ではすでにPCR検査所の閉鎖も始まっているが、地域によって対応に差があり、混乱が生じている。Zeyi Yang16カ月前
  47. What Shanghai protesters want and fear
    中国テック事情:世界に波紋、異例の市民デモは何を求めているのか
    中国で起こっている抗議活動に参加する人々は、どの程度過激な要求をすべきかについては意見が分かれているが、中国の厳格な「ゼロコロナ」政策に反発するという中心的なメッセージの下で団結している。Zeyi Yang17カ月前
  48. A big settlement for one Chinese-American scientist won’t end wrongful prosecutions
    中国テック事情:スパイぬれ衣の研究者、10年の闘争が残したこと
    中国系科学者たちは長らく米国政府の差別的な標的になってきた。和解を勝ち取ったシェリー・チェンの事例は、それに対抗するのがいかに難しいかを示している。Zeyi Yang17カ月前
  49. China is copying Russia’s election interference playbook
    中国テック事情:ロシアを劣化コピーする中国のネット工作
    中国を拠点とするボットネットが米国の選挙への干渉を試みているとの報道がなされた。緊迫する米中関係の変化について、識者と議論した。Zeyi Yang17カ月前
  50. This obscure shopping app is now America’s most downloaded
    中国テック事情:DL数トップに突如躍り出た「Temu」って何だ?
    中国発のショッピング・アプリ「Temu(ティームー)」が米国のアップストアのダウンロード数でトップに躍り出た。一般的にはまだ無名のこのアプリは、中国発のネットサービスとして新たな成功を収められるのだろうか。 Zeyi Yang18カ月前
  51. Would you pay with your palm?
    中国テック事情:QR、顔の次は「手のひら」?決済大手が極秘実験
    顔認識やQR決済が普及している中国で、新たに「手のひら認証」の実験が始まっていることが分かった。ウィーチャットの実験の様子がソーシャルメディアの映像で確認できる。Zeyi Yang18カ月前
  52. The dark side of a super app like WeChat
    中国テック事情:WeChatアカバン騒動、スーパーアプリの弊害露呈
    共産党大会を前に発生したウィーチャットのアカウント停止騒動によって、あらゆるサービスを1つのアプリで利用できる「スーパーアプリ」に依存する弊害が露呈した。スーパーアプリは利便性が支持される一方、問題点も少なくない。 Zeyi Yang18カ月前
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る