KADOKAWA Technology Review
×
【5/24まで】ひと月あたり1000円で購読できる春のキャンペーン実施中!

人工知能(AI) 2021年12月の記事

  1. 2021 was the year of monster AI models
    GPT-3で号砲、大規模化に明け暮れた2021年のAIシーン
    驚くべき作文能力を持つオープンAI(OpenAI)の「GPT-3」は、モデルの大規模化を競い合いう人工知能(AI)の新トレンドの始まりだった。2021年は新しい言語モデルの構築に多大な労力が注がれたものの、AIはまだGPT-3の影響から抜け出せていない。 by Will Douglas Heaven2021.12.23
  2. ディープマインドが言語モデル「RETRO」発表、訓練コストを大幅削減
    自然言語処理におけるAI研究の主流となっている大規模言語モデルには、訓練に膨大な計算能力を必要とするという欠点がある、ディープマインドは外部メモリーを辞書として活用することで、訓練に要するコストを大幅に下げられるモデルを発表した。 by Will Douglas Heaven2021.12.13
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る