KADOKAWA Technology Review
×

持続可能エネルギー 2022年2月の記事

  1. How the Ukraine invasion could accelerate Europe’s clean energy shift
    ウクライナ侵攻で浮き彫り、欧州のロシア資源依存
    ロシアのクライナ侵攻はエネルギーコストをさらに上昇させる恐れがあり、ロシア産の化石燃料に深く依存している世界各国は大きな影響を受ける可能性がある。即効性のある対策はほぼない状況だ。 by James Temple2022.2.28
  2. 地球工学はなぜ検討に値するか? 知っておくべき基礎知識
    今後、気候変動の脅威が高まるにつれ、地球工学の可能性と危険性について耳にする機会がますます多くなるだろう。地球工学の歴史や現状、地球工学を検討すべき理由について、質問に答える形でまとめた。 by James Temple2022.2.4
  3. エディターズ・レター:気候変動の影響はまず「水」に現れる
    気候変動の影響が最初に現れるのが「水」だ。今後は洪水や山火事が増えたり、両方同時に襲ってくることになるだろう。「水」特集に寄せる、米国版編集長からのエディターズ・レター。by Mat Honan2022.2.2
  4. 主張:「太陽地球工学」の研究を止めてはいけない理由
    太陽地球工学には危険だというイメージがまとわりついている。すべての研究を中止すべきだという者もいる。だが、メリットよりもデメリットの方が大きかったとしても、研究を通じてより多くのことを学ぶことに意味がある。 by Holly Jean Buck2022.2.2
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る