KADOKAWA Technology Review
×
発表!MITテクノロジーレビューが選ぶ
2022年のイノベーター14人。
【12/15 Summit開催】

知性を宿す機械 2022年4月の記事

  1. A deep-learning algorithm could detect earthquakes by filtering out city noise
    都市の「揺れ」は地震か?騒音か? 深層学習で見抜く新研究
    スタンフォード大学の研究チームは、地震の発生を示すより明確な信号を検知する深層学習アルゴリズムを開発した。これまで人間が起こした振動として見過ごされていた地震を検知できる可能性がある。by Rhiannon Williams2022.4.15
  2. オープンAIは、与えられた文章から画像を生成するAIシステムの最新版を発表した。「馬に乗った宇宙飛行士」などの文章を入力すると、言葉にできるものなら何でも写真に近い形で生成できるという、驚くべきものだ。 by Will Douglas Heaven2022.4.12
  3. AIのための合成データ
    役に立つ深層学習AIシステムを構築するには、大量のデータが必要となる。大量のデータを準備できない分野向けに、合成データを生成して提供するビジネスが生まれている。 by Will Douglas Heaven2022.4.11
  4. アルファベット(グーグル)傘下の人工知能(AI)企業、ディープマインド。韓国のトップ棋士に勝利したことで世界を驚かせた後、同社は注力分野をゲームから科学へと転換した。それには、デミス・ハサビスCEOがディープマインドを立ち上げた理由と関係している。 by Will Douglas Heaven2022.4.4
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る