KADOKAWA Technology Review
×

コネクティビティ 2023年1月の記事

  1. Why my bittersweet relationship with Shein had to end
    中国テック事情:中国を出た記者がEC「爆買い」をやめた理由
    世界的なEC大国・中国ではあらゆるものがネットで格安で手に入る。4年前に米国へ移住した記者は、ネットショッピングの習慣を見直すことにした。 by Zeyi Yang2023.1.31
  2. チャットGPTはパーソナルトレーナーになるか? 実際に試してみた
    オープンAIの大規模言語モデル「チャットGPT」のさまざまな用途がネット上では話題だ。中にはチャットGPTをフィットネスの計画作成に使っている人もいるが、あまり真に受けない方が良さそうだ。 by Rhiannon Williams2023.1.30
  3. オープン標準「RISC-V」はチップ業界の勢力図を塗り替えるか?
    オープン標準の命令セット・アーキテクチャである「RISC-V」が近年、人気を集めつつある。RISC-Vはチップ業界の勢力図を一変させることになるのだろうか。 by Sophia Chen2023.1.26
  4. 中国テック事情:「コロナ治療薬」求めネット詐欺が横行
    ゼロコロナ政策に固執していた中国が、その姿勢を突然転換した結果、新型コロナウイルスの感染者が急増している。重症化を防ぐ効果が高いとされる治療薬「パキロビッド」をめぐって、ネット詐欺師も急増している。 by Zeyi Yang2023.1.19
  5. もう1人の自分になれる——メタバースでスタイリストが活躍中
    ハイブランドのファッション・ショーなどを見ると、驚くような奇抜な衣装が登場することがある。実際にそれを着て街を歩くことは難しいが、メタバースの世界では真の意味で自由に着飾れる。 by Tanya Basu2023.1.17
  6. What's next for quantum computing
    量子コンピューティング分野における2023年は、量子ビット数の新記録を樹立する競争から脱却して、実用的なハードウェアと長期的な目標を優先する年となるだろう。by Michael Brooks2023.1.16
  7. These exclusive satellite images show Saudi Arabia's sci-fi megacity is well underway
    サウジアラビア皇太子肝いりのSF的な大規模都市「ザ・ライン(The Line)」の建設状況は、グーグル・マップなどでは今のところ確認できない。MITテクノロジーレビューはオーストリア企業から衛星画像を入手し、工事が進んでいることを確認した。 by Mark Harris2023.1.16
  8. How US police use counterterrorism money to buy spy tech
    米地方警察で進む透明性な監視テクノロジー導入、テロ対策名目で
    米国の地方警察が、テロ対策を目的とする連邦政府の助成金によって、監視テクノロジーの導入を進めていることが分かった。使途を明確に開示する必要がないことから、不透明な状況にある。 by Tate Ryan-Mosley2023.1.12
  9. Ring’s new TV show is a brilliant but ominous viral marketing ploy
    アマゾンのインターホンで撮った短編動画が人気、テレビ番組化も
    玄関先に取り付けられたテレビ・ドアホン(カメラ付きインターホン)が捉えた映像を面白おかしく紹介する番組「リング・ネーション」が米国で放送されている。アマゾンのテレビ・ドアホンを一般家庭に広く普及させることが番組の狙いだ。 by Abby Ohlheiser2023.1.6
  10. What's next in cybersecurity
    露ウクライナ侵攻で激動、サイバーセキュリティは2023年こうなる
    2022年もランサムウェアによる被害は絶えず、病院や学校、政府機関などが標的となった。ロシアによるウクライナ侵攻など、2022年のサイバーセキュリティ動向を振り返りながら、2023年の大きな動きを予測する。 by Lorenzo Franceschi-Bicchierai2023.1.6
  11. Why it's so hard to tell porn spam from Chinese state bots
    中国テック事情:ツイッターの性的広告、政府工作ではなかった?
    ゼロコロナ政策に反対する市民による抗議活動を封じ込めるため、ツイッター上に中国政府が大量の性的スパムを投稿しているとの噂が拡散された。だが、実際はただの偶然だったようだ。 by Zeyi Yang2023.1.5
  12. The computer scientist who hunts for costly bugs in crypto code
    ブロックチェーン上で稼働するコードにエラーがあると、一瞬にして大金が失われる可能性がある。コロンビア大学のグ・ロンフー助教授は、スマート・コントラクトのコードを監査する企業を立ち上げ、暗号通貨業界で脚光を浴びている。by Clive Thompson2023.1.5
  13. AI is bringing the internet to submerged Roman ruins
    水没した古代ローマ遺跡を見守る「水中インターネット」
    海底に沈んだ古代ローマ時代の高級リゾート地、バイアエの環境をモニタリングするために、音響モデムと水中無線センサーと組み合わせた水中インターネット・システムが利用されている。by Manuela Callari2023.1.4
  14. How to befriend a crow
    きっかけはTIkiTok、私はいかにして「カラス沼」にハマったか
    ティックトックの「おすすめ」に従ってカラスに興味を持った記者は、たくさんの動画を見た挙句に、実際に自分もカラスと友だちになりたいと考えるに至った。 by Abby Ohlheiser2023.1.3
  15. Why can't tech fix its gender problem?
    「世界を変える」と訴えるテック業界で長らく解決されない問題がある。ジェンダーーやダイバーシティの問題だ。シリコンバレーの歴史を振り返りながら、少しずつ業界に押し寄せる変革の兆しを展望する。 by Margaret O’Mara2023.1.3
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る