KADOKAWA Technology Review
×
「Innovators Under 35 Japan」2024年度候補者募集中!

カルチャー 2024年6月の記事

  1. Why shiny, high-tech solutions won’t solve one of Africa’s worst crises
    干ばつ、紛争、過激派の脅威——。西アフリカの牧畜民が直面する厳しい状況に役立つのは、最新のAIのような華やかなテクノロジーではない。もっとも必要な情報を、もっとも必要としている人たちに直接届けるシンプルな仕組みが新たな人道支援につながる可能性がある。 by Hannah Rae Armstrong2024.6.21
  2. 中国テック事情:英語が支配するコンピューターの世界は変わるか
    コンピューターは完全に、ラテン語圏のユーザー向けに設計されている。このひとつの仕組みで全ての言語に対応するための努力が、それ以外の国々、特に中国において数十年にわたってなされてきた。 by Zeyi Yang2024.6.10
  3. 中国語のキーボード入力が「オートコンプリート」の発明に変わるまで
    IMEを使った中国語のコンピューター入力は、欧米人には驚きの世界だ。だが、中国語の入力速度を劇的に短縮した仕組みは、世界中のユーザーが利用する「オートコンプリート」につながっている。 by Tom Mullaney2024.6.4
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る