KADOKAWA Technology Review
×
キアナ・サットン 70 Stories
プロフィールを見る
  1. トレイシー・チョウ(プロジェクト・インクルード)
    データを通じてテック業界に欠けていた「多様性」の視点を吹き込んだプログラマー。 Kyanna.Sutton2年前
  2. オルガ・ロッサコフスキー(プリンストン大学)
    クラウドソーシングを利用して、コンピューター・ビジョンを進化させた。 Kyanna.Sutton2年前
  3. フィリッパ・ジル(マサチューセッツ大学アーマスト校)
    インターネット検閲を判定する手法を編み出し、イエメンで実証した研究者。 Kyanna.Sutton2年前
  4. ガン・ワン (アリババ)
    消費者向けAIの製品化で最前線に立つ研究者。 Kyanna.Sutton2年前
  5. ビル・リウ(ロイヤル)
    フレキシブルなオールインワンのコンピューティング・デバイスで人々に新しい体験を与える。 Kyanna.Sutton2年前
  6. ラーダ・ボヤ(マンチェスター大学グラフェン研究所)
    世界で最も狭い通路は水やガスのろ過を一新するかもしれない。 Kyanna.Sutton2年前
  7. アブディガニ・ディリエ(イノベート・ベンチャーズ、IBMアフリカ研究所)
    ソマリアでスタートアップ企業を支援し養成する初の団体を創立した、IBMのコンピューター科学者。 Kyanna.Sutton2年前
  8. タリス・ゴメス(シヌー)
    美容版ウーバーでネイリストは弁護士並みの収入が得られる。 Kyanna.Sutton2年前
  9. シャオ・ジアンシャオ(オートX)
    オートXのシャオCEOの自律自動車は、夜間や悪天候でも自律走行できる。 Kyanna.Sutton2年前
  10. キャサリン・テイラー(ケスワークス)
    3倍の効率を持つ灌漑用ポンプは、インドの何百万人もの農民の生活を変えるかもしれない。 Kyanna.Sutton2年前
  11. アンカ・ドラガン(カリフォルニア大学バークレー校)
    人間の行動をロボットに理解させ、共同作業を促進する。 Kyanna.Sutton2年前
  12. キャシー・ゴン(ワファ・ゲーム)
    恐れを知らない中国の若手テクノロジー系起業家の中で急速に頭角を現したゴンの次のターゲットは中東だ。 Kyanna.Sutton2年前
  13. イアン・グッドフェロー(グーグル・ブレイン)
    ラベル付けした訓練用データを使わずにニューラルネットワークの学習を改善する方法を考案した。 Kyanna.Sutton2年前
  14. ジーン・ベルディチェフスキー(シラ・ナノテクノロジーズ)
    より優れたリチウムイオン電池を作るための新材料を探求している。 Kyanna.Sutton2年前
  15. ヴィクター・アダルシュタインソン(ブロード研究所)
    がんの診断や治療の向上に取り組んでいる。 Kyanna.Sutton2年前
  16. Angela Schoellig(University of Toronto)
    シェリグのアルゴリズムが自律自動車や自律飛行機の移動の安全性を高める一助になる。 Kyanna.Sutton2年前
  17. レイチェル・ハウルウィッツ(カリブー・バイオサイエンシズ)
    有望な遺伝子編集法であるクリスパー(CRISPR)の商業化を推進。 Kyanna.Sutton3年前
  18. アドリエンヌ・フェルト(グーグル・クロム)
    より安全なインターネットを実現するための活動を率いる。 Kyanna.Sutton3年前
  19. ジョシュア・ブラウダー(ドゥノットペイ)
    法律違反の罰金の回避にチャットボットを使用。 Kyanna.Sutton3年前
  20. ジェナ・ウィーンズ (ミシガン大学)
    機械学習によるアプローチで、致死性感染症のリスクを防ぐ。 Kyanna.Sutton3年前
  21. ヴォロジーミル・ムニ(ディープマインド)
    AIがビデオゲームでも人間を超える可能性を導く研究者。 Kyanna.Sutton3年前
  22. マイケル・サライバ(スイス連邦工科大学)
    前途有望なペロブスカイト型の太陽電池の実用化に貢献する研究者。 Kyanna.Sutton3年前
  23. ファビアン・メンゲス(IBMチューリッヒ研究所)
    マイクプロセッサー内部などナノスケールの部品の温度を測定する方法を発明した。 Kyanna.Sutton3年前
  24. エヤド・ジャネ(フィールド・レディ)
    戦争地域で、人命を救助するため、現地調達できる材料で作れるツールを考える。 Kyanna.Sutton3年前
  25. ネハ・ナルケーデ(コンフルーエント)
    ビジネスの世界に溢れかえるデータを集計し、意味を見い出すのを支援する。 Kyanna.Sutton3年前
  26. ジェシカ・ブリルハート(インデペンデント・フィルムメ―カー)
    VRによって新たな映像を作り出す映像制作のパイオニア。 Kyanna.Sutton3年前
  27. オースティン・ラッセル(ルミナー)
    スタンフォード大学を中退し、自動運転車の基幹部品ライダーの開発・製造企業を設立。 Kyanna.Sutton3年前
  28. ハンギング・ウー(アリババ・クラウド)
    低コストでDDoS攻撃に対抗できる新しい対策方法を開発した。 Kyanna.Sutton3年前
  29. フランチスカ・ローズナー(ワシントン大学)
    拡張現実がハッカーに乗っ取られる脅威に備える研究者。 Kyanna.Sutton3年前
  30. スーチ・サリア(ジョンズ・ホプキンズ大学)
    敗血症になる危険性を、既存の医療データに基づいて正確に予測するアルゴリズムを作成した。 Kyanna.Sutton3年前
  31. アマンダ・ランドルス(デューク大学)
    人体を流れる血液をシミュレーションして、がん細胞の転移を予測する。 Kyanna.Sutton3年前
  32. グレゴリー・ウェイン(ディープマインド)
    さらに洗練された機械を創造するための、脳についての知識の利用。 Kyanna.Sutton3年前
  33. スヴェンヤ・ヒンダラー(フラウンホーファー研究所)
    生物分解性で再手術の必要性を無くす心臓弁のデザイン。 Kyanna.Sutton3年前
  34. グレッグ・ブロークマン(オープンAI)
    AIに羞恥心を与えようと考えている研究者。 Kyanna.Sutton3年前
  35. ローレンツ・マイヤー(スイス連邦工科大学)
    ドローン向けの自律飛行型オートパイロットを開発した研究者。 Kyanna.Sutton3年前
  36. ムイナトゥ・ベル(ジョンズ・ホプキンス大学)
    鮮明な画像を映し出すことで、がんをより早く、高い精度で発見できる。 Kyanna.Sutton4年前
  37. マイジリー・クンダ(バンダービルト大学)
    マイジリー・クンダは、従来とは異なる手法で人工知能を創り出すヒントを自閉症スペクトラムから得た。 Kyanna.Sutton4年前
  38. ケリー・サンダース(南カリフォルニア大学)
    干ばつに悩まされているカリフォルニア州の研究者は、水を使用するためのよりよい方法を探している。 Kyanna.Sutton4年前
  39. ケリー・ガードナー(ゼフィルス・バイオサイエンス)
    ケリー・ガードナーは、バイオテクノロジーのスタートアップ企業が直面している主要課題に対処する方法を見つけ出した。 Kyanna.Sutton4年前
  40. ジョナサン・ダウニー(エアーウェア)
    ドローン制御ソフトの開発者は、自律飛行機の長期にわたる成長を予感して起業した。 Kyanna.Sutton4年前
  41. 顧嘉唯(バイドゥ)
    人工知能(AI)を専門にする顧嘉唯は、ストレスなくテクノロジーによる補助を提供するインターフェイスを設計している。 Kyanna.Sutton4年前
  42. 朱嘉(南京大学)
    もし身の回りに綺麗な水がなかったらどうすればよいか。 Kyanna.Sutton4年前
  43. ジャグディシュ・チャタベディ(インアクセル)
    ジャグディシュ・チャタベディ医師は、自身が発明家になった複雑な道のりを笑い飛ばしてしまう。 Kyanna.Sutton4年前
  44. ヘザー・ボワーマン(ドット・ラボラトリーズ)
    治療における性格差を解消できるかもしれない、安価なホルモンテストを開発中。 Kyanna.Sutton4年前
  45. アリ・ロイスマン(グライド)
    なぜコミュニケーションの未来が手首にかかっているのだろうか。 Kyanna.Sutton4年前
  46. エバン・シュピーゲル(スナップチャット)
    スナップチャットの共同創業者は、何か違ったソーシャルメディアを人々が求めていることを理解した。 Kyanna.Sutton4年前
  47. エバン・マコスコ(ハーバード大学医学大学院)
    エバン・マコスコは、細胞が複雑な組織や器官をどのように作り上げているかを探る上でのブレイクスルーをもたらした。 Kyanna.Sutton4年前
  48. メロン・グリベツ(メタ)
    拡張現実を夢見たメロン・グリベツは、ビジョンをビジネスにした。 Kyanna.Sutton4年前
  49. ディネシュ・バラディア(MITコンピュータ科学・人工知能研究所)
    実現不可能と思われた電波の利用方法は、無線データの帯域幅を倍増させる。 Kyanna.Sutton4年前
  50. デスモンド・ローク( シンガポール工科・デザイン大学)
    RAMやフラッシュ・ドライブは捨ててしまおう。より優れたタイプのメモリーが誕生した。 Kyanna.Sutton4年前
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る