KADOKAWA Technology Review
×
【新規購読者限定】ひと月あたり1000円で始められるキャンペーン実施中!
安藤幸央 1 Stories
プロフィールを見る
  1. 知性を宿す機械
    特別寄稿:なぜ今、AIのための「合成データ」が必要なのか?
    現在の人工知能技術の主流である深層学習では、膨大な学習データが必要不可欠である。現実世界に足りないデータを補うために、「合成データ」という考えが浸透しつつある。 Yukio Andoh61日前
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る