KADOKAWA Technology Review
×

ニューズラインエマージング・テクノロジーの最新情報をお届け。

マイスペース、過去12年間の5000万曲の楽曲データを完全消失
Flickr
MySpace has lost all the music uploaded during its first 12 years

マイスペース、過去12年間の5000万曲の楽曲データを完全消失

1400万人のアーティストがマイスペース(MySpace)にアップロードしていた5000万曲以上の楽曲が消失した。同社のデータ保護責任者によると、原因はサーバー移行時のトラブルだという。

事態は1年ほど前に発生した。マイスペースが設立された2003年から2015年までにアップロードされた楽曲すべてが利用できなくなったのだ。 同社は当初、問題の解決に取り組んでいるとしていたが、ついにこの間のすべてのデータを消失したことを認めざるを得なくなった(そう、バックアップはなかったのだ)。

ある楽曲の唯一のコピーをマイスペース上にしか保存していない人はほとんどいないはずだ。だが、大量のデータが一気に失われる可能性があるというこの事実は、インターネットはアーカイブではないことを再認識させる。そんなことはあり得ないだろうと思っていても、 バックアップをとっていなければ、ファイルを失う可能性があるのだ。

Webサイト(それにサイト内での活動履歴)がインターネット上から姿を消すことは日常茶飯時である。 今月初め、インターネット・アーカイブ(Internet Archive)とアーカイブ・チーム(Archive Team)の2つのアーキビスト団体は、グーグル・プラス(Google+)上で公開されたすべての投稿が永久に失われてしまう前に、急いで保存に取り組んでいると発表している。 不振に終わったグーグルのソーシャル・ネットワークのデータは、4月に削除が始まる予定だ。

シャーロット・ジー [Charlotte Jee] 2019.03.20, 16:04
Innovators Under 35 Japan 2020

MITテクノロジーレビューが主催するグローバル・アワード「Innovators Under 35」が2020年、日本に上陸する。特定の分野や業界だけでなく、世界全体にとって重要かつ独創的なイノベーターを発信していく取り組みを紹介しよう。

記事一覧を見る
MITテクノロジーレビューは有料会員制サイトです
有料会員になると、毎月150本以上更新されるオリジナル記事が読み放題!
購読キャンペーン実施中
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る