KADOKAWA Technology Review
×

ニューズラインエマージング・テクノロジーの最新情報をお届け。

ベネズエラの独自暗号通貨ペトロ、トランプ大統領が取引を禁止 The US has banned transactions that use Venezuela’s crypto token

ベネズエラの独自暗号通貨ペトロ、トランプ大統領が取引を禁止

ドナルド・トランプ大統領でさえも暗号通貨について語るようになっている。といっても、ペトロ(petro)が暗号通貨と呼べるものであれば、の話だが。

先月、ベネズエラはペトロと呼ぶ独自の暗号トークンを発行した。石油価格を安定させるのが目的とされているが、一部の評論家は、米国が課した経済制裁を回避するための方策に過ぎないと指摘している。

ドナルド・トランプ大統領は3月19日、大統領令に署名して、ペトロが「関わる一切の取引」を法律で禁じるとした。

米国政府はすでに1月、ペトロを使用する米国人は制裁措置に違反するリスクを負うだろうと投資家に警告している。ペトロの使用は「ベネズエラ政府に対する信用供与の延長線上にあるとみなされる」行為であるからだ。それ以来、米国議会の一部の議員は、さらに踏み込んで、ペドロの使用を制限するよう政権側に圧力をかけ続けていたのである。

ワシントンDCの政策シンクタンクであるコイン・センター(Coin Center)の事務局長で、ブロックチェーン企業を支援しているジェリー・ブリトーは、今回の大統領令について、コインデスク(CoinDesk)に次のように述べている。「目新しいことは何一つありません。暗号通貨を発行しても、ベネズエラが経済制裁を脱出するのには役に立たないでしょう」。

マイク オルカット [Mike Orcutt] 2018.03.21, 14:57
MITテクノロジーレビューは有料会員制サイトです
有料会員になると、毎月150本以上更新されるオリジナル記事が読み放題!
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る