KADOKAWA Technology Review
×
無料の会員登録で、記事閲覧数が増えます
Data Mining Solves the Mystery of Your Slow Wi-Fi Connection

非公開Wi-Fiはつながりやすいとビッグデータで判明

中国の研究者が、なぜWi-Fiの接続に非常に長い時間がかかるのかの原因を解明した。 by Emerging Technology from the arXiv2017.01.23

Wi-Fiは21世紀における偉大な解放者だ。いろいろな場所でインターネットに無線で接続できるので、あらゆるフレキシブルな勤務形態を実現するテクノロジーといっていい。実際、Wi-Fiは喫茶店を生産的な仕事場に変えてしまった。

しかし、いつもWi-Fiを使っているユーザーなら誰でも面倒な問題があることに気付いている。Wi-Fi接続に時間がかかることがあり、まったく接続できないこともある。単純に使えない場合が頻繁にあるのはWi-Fiの恐ろしい事実だ。

ここから重要な疑問が沸いてくる。なぜか? 最新の無線ネットワークと接続機器が頻繁に失敗する理由は何なのだろう?

1月20日、中国の清華大学の裴昶華(ペイ・チャンファ)研究員のチームが4億回のWi-Fiセッションの接続時間を計測した実験により答えがわかった。研究チームはデータを分析し、典型的な失敗原因と回避方法を解明したのだ。

研究チームはアンドロイド・アプリ「Wi-Fi Manager」(Wi-Fiアクセス・ポイントの接続時の手続きについて、各段階の所要時間を記録するアプリ)でデータを収集した。

Wi-Fiでは、毎回、いくつかの手続きを経て接続を確立している。モバイル装置はまず、利用可能なWi-Fiアクセス・ポイントの電波をスキャンする。接続 …

こちらは会員限定の記事です。
無料登録すると1カ月10本までご利用いただけます。
こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
ザ・デイリー重要なテクノロジーとイノベーションのニュースを平日毎日お届けします。
公式アカウント