KADOKAWA Technology Review
×
【5/24まで】ひと月あたり1000円で購読できる春のキャンペーン実施中!

コンピューティング 2020年12月の記事

  1. How Russian hackers infiltrated the US government for months without being spotted
    米政府の大規模ハッキング、手口巧妙「アプデしたら感染」
    ロシアのハッカー集団「コージー・ベア」が米国の多数の企業および政府機関のコンピューター・ネットワークにバックドアを仕掛けたことが明らかになった。米国製ネットワーク管理ソフトのアップデートにマルウェアを忍ばせたもので、財務省、商務省、国土安全保障省などが被害を受けたことが分かっている。 by Patrick Howell O'Neill2020.12.29
  2. 欧州医薬品庁にサイバー攻撃、ワクチン文書に不正アクセス
    欧州医薬品庁がサイバー攻撃を受け、ファイザーとバイオンテックが開発した新型コロナワクチンに関する文書が不正にアクセスされた。ただし、この件が同ワクチンの欧州での展開に影響を与えることはなさそうだ。 by Patrick Howell O'Neill2020.12.14
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る