KADOKAWA Technology Review
×
ひと月あたり1000円で購読できる春のキャンペーン実施中!

コンピューティング 2021年6月の記事

  1. Why China's kicking out the crypto miners
    ビットコインが大幅下落、中国の採掘取り締まり強化で
    中国が暗号通貨の採掘者に対する取り締まりを強化している影響を受け、ビットコインの価格はこの1週間で20%下落。他の暗号通貨を含めた市場全体の価値は過去2日間で12%低下した。 by Charlotte Jee2021.6.23
  2. 厳しい制約下での圧倒的こだわり——世界初の中国語フォント誕生秘話
    80年代初期にパソコン向け中国語フォントの開発に挑む人たちがいた。当時のパソコンは現在のものとは比べものにならないほど性能が低く、アルファベットと記号を表示するのがやっとだった。数え切れないほどの制約がある中で中国語フォントを作り上げるには、気が遠くなるほどの細かい作業が必要だった。 by Tom Mullaney2021.6.8
  3. 食肉加工大手も被害、「高額」狙いのランサムウェア攻撃が激化
    最近、大手企業や最重要社会基盤へのランサムウェア攻撃で米国はパニックに陥った。ランサムウェア自体はオバマ政権の頃から存在していたが、近年は犯人の要求額が高騰している。バイデン政権はこの問題に積極的に取り組む姿勢を見せているが、どこまで有効な対応策を打ち出せるのか。 by Patrick Howell O'Neill2021.6.7
  4. 5月に、米国のパイプライン企業がダークサイドと呼ばれる組織のランサムウェア攻撃を受け、東海岸のガソリン価格が高騰した。実は、その5か月前に、2人の研究者が同組織のランサムウェアで暗号化されたファイルを復号する活動を密かに始めていたが、ウイルス対策企業の宣伝行為で台無しになっていた。 by Daniel Golden2021.6.4
  5. ランサムウェア攻撃、ロシアにどう対抗? パイプライン被害で米衝撃
    ロシア政府は国内のサイバー犯罪者を黙認し、ときには利用している。米国を始め各国は国際法に反する行為だと非難しているが、ロシア政府は行動を改めるそぶりも見せない。 by Patrick Howell O'Neill2021.6.1
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る