KADOKAWA Technology Review
×
動画、ロボット、マルチモーダル——生成AIの次のトレンドは?
【6/26開催】イベント申込受付中!

カルチャー 2024年4月の記事

  1. Chinese platforms are cracking down on influencers selling AI lessons
    中国テック事情:中身すかすか、AI系インフルエンサーに制裁
    中国のAI系インフルエンサーが、中身の薄いオンライン講座を売りさばいて膨大な利益を上げている。稼ぎの舞台となったソーシャルメディアは、検索の対象から外すなどの対抗措置に出ている。by Zeyi Yang2024.4.16
  2. 台湾でのスレッズ人気、メタの意図に反して政治ネタが受ける
    メタの新しいSNS「スレッズ(Threads)」が予想外の人気を博しているのは、意外にも台湾だった。メタは推奨していないが、「政治問題を自由に議論できる場」として人気を集めている。 by Zeyi Yang2024.4.7
  3. スレッズが台湾で人気爆発、その不思議な理由とは?
    総統選挙をきっかけに、台湾でソーシャルネットワーク「スレッズ」が予想外のヒット。その勢いは選挙終了後も続いている。なぜ人気なのか。 by Zeyi Yang2024.4.5
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る