1. 生命の再定義
    遺伝子操作した子どもの誕生を米国当局が厳しく規制
    遺伝子操作した子どもを誕生させた医師に対して、米国食品医薬品局が国内での活動を止めるように書簡で厳しく通達した。致命的な遺伝性疾患が子どもに遺伝するのを防ぐ目的でさえ、ヒト胚の遺伝子操作を許さないという当局の意思の表明とみられる。 Emily Mullin3年前
  2. 生命の再定義
    人間の卵子に対して遺伝子操作をすることで不妊を治療する企業が米国で設立された。すでに2016年にメキシコで、遺伝子操作をしたヒト胚を子宮に戻して、子供を誕生させることに成功したとしている。 Emily Mullin3年前
  3. 生命の再定義
    イケメン俳優の皮膚細胞から精子を作るテクノロジーで大混乱
    体外受精の画期的テクノロジーによって、細胞の盗難からデザイナー・ベイビーまで、科学と倫理のパンドラの箱が開いてしまう。 Emily Mullin4年前
  4. 生命の再定義
    大胆不敵なスタートアップ企業は、40歳前後の女性が子どもを持てる可能性がもっと高まるという。どうしても子どもが欲しい夫婦はこの話を信じるだろうか。 Karen Weintraub4年前