1. 知性を宿す機械
    筆致から贋作を見破るAI鑑定士、8割の確率で作家も特定
    米国とオランダの研究者が、線画の筆致を学習することで偽造を見抜くことができる人工知能(AI)システムを開発した。深層再帰型ニューラルネットワークと機械学習アルゴリズムを使うことで、8割の確率で線画の作者を正しく特定できた。 Jackie Snow16カ月前