KADOKAWA Technology Review
×

ニューズラインエマージング・テクノロジーの最新情報をお届け。

キッチンもお風呂もリアルに再現、家事AI向けバーチャル訓練所 A detailed virtual house will help robots train to become your butler

キッチンもお風呂もリアルに再現、家事AI向けバーチャル訓練所

家の中をバーチャルで再現した新しいデジタル・トレーニング環境によって、リンゴをスライスしたり、ベッドメイキングをしたり、飲み物を運んだりといった簡単な家事を、人工知能(AI)に安全に学ばせることができる。

私たちはロボットが家の中を走り回り、ビールを注いでくれる未来に期待している。だが現時点でのロボットはまだ不器用で、間違いを犯すことも多い。現実世界でいきなり教えるとなると、大きな犠牲を払うことになる。

そこで研究者は、バーチャル環境でAIを訓練している。ドゥーム(Doom)やグランド・セフト・オート(Grand Theft Auto)のようなビデオゲーム空間を利用するのが一般的だが、IEEE スペクトラムは、AIが冷蔵庫や家具など現実世界にある物体と関われる、新たな訓練の場「AI2-THOR(AIトゥトール)」を紹介している。

ガラスが割れることがなければ時間もお金も節約できるし、AI2-THORを利用すれば本当に役立つスキルをAIに教えられる。実際に人間が住んでいるような複雑でややこしい環境を設定しておけば、AIはさらにいろいろなことを学習するだろう。

jackie.snow [Jackie Snow] 2018.02.20, 13:08
MITテクノロジーレビューは有料会員制サイトです
有料会員になると、毎月150本以上更新されるオリジナル記事が読み放題!
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る