KADOKAWA Technology Review
×
ジェームス・テンプル[ James Temple ] 米国版 エネルギー担当上級編集者
MITテクノロジーレビュー[米国版]のエネルギー担当上級編集者です。特に再生可能エネルギーと気候変動に対処するテクノロジーの取材に取り組んでいます。前職ではバージ(The Verge)の上級ディレクターを務めており、それ以前はリコード(Recode)の編集長代理、サンフランシスコ・クロニクル紙のコラムニストでした。エネルギーや気候変動の記事を書いていないときは、よく犬の散歩かカリフォルニアの景色をビデオ撮影しています。
  1. 2020.05.29 新型コロナで
    先鋭化するナショナリズム、
    気候対策にも暗い影
  2. 2020.05.25 オフィス再開へ動き出す企業
    変わる職場風景は
    受け入れられるか?
  3. 2020.05.21 経済再開のカギ、接触者追跡が米国でうまく機能しない理由
  4. 2020.05.12 経済再開へ向け検査拡充へ、加州「1日6万件」は達成可能か?
  5. 2020.04.28 サンフランシスコ市は感染者と接触者をどう追跡しているか?
  6. 2020.04.25 新型コロナの経済対策に「気候変動」は含まれるべきか?
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る