KADOKAWA Technology Review
×
発表!MITテクノロジーレビューが選ぶ
2022年のイノベーター14人。
【12/15 Summit開催】

ニューズラインエマージング・テクノロジーの最新情報をお届け。

"Crypto is decentralizing, AI is centralizing. Or, if you want to frame it more ideologically, crypto is libertarian and AI is communist."

「人工知能は共産主義的」ピーター・ティールの見解

ペイパル(PayPal)共同創業者で投資家のピーター・ティールと、元ペイパル副社長でリンクトイン(LinkedIn)共同創業者のリード・ホフマンが、2月1日、スタンフォード大学で対談した。

対談の中でティールは、シリコンバレーを賑わせている2大テクノロジーのトレンドについて、次のような興味深い見解を示した。

「暗号(通貨)とは分散化させることであり、人工知能(AI)とは中央集権化することです。あるいはイデオロギー的に表現するなら、暗号(通貨)はリバタリアン(自由至上主義者)、AIはコミュニスト(共産主義者)だと言えます」。

ジェイミー コンドリフ [Jamie Condliffe] 2018.02.15, 19:01
日本発「世界を変える」35歳未満のイノベーター

MITテクノロジーレビューが20年以上にわたって開催しているグローバル・アワード「Innovators Under 35 」。世界的な課題解決に取り組み、向こう数十年間の未来を形作る若きイノベーターの発掘を目的とするアワードの日本版の最新情報を発信する。

記事一覧を見る
MITテクノロジーレビューは有料会員制サイトです
有料会員になると、毎月150本以上更新されるオリジナル記事が読み放題!
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る