KADOKAWA Technology Review
×

ニューズラインエマージング・テクノロジーの最新情報をお届け。

ビットコイン採掘場、規制強化で中国からカナダへ移転の動き Why Canada Looks Like the Next Bitcoin Mining Haven

ビットコイン採掘場、規制強化で中国からカナダへ移転の動き

世界有数の仮想通貨採掘(マイニング)企業のうち数社が、カナダへの移転を検討している。安い電気代と涼しい気候が理由だ。

コインデスク(CoinDesk)によると、電力会社大手ハイドロ・ケベックは仮想通貨採掘企業のデータセンターをケベック州へ誘致しており、移転先を探す多くの仮想通貨採掘企業を惹き付けているという。ロイターもまた、中国の大手ビットコイン採掘企業の1つであるビットメイン(Bitmain)が、ケベック州とマニトバ州を「視野に入れている」と報道している。

背景にあるのが、中国の規制強化だ。世界のビットコイン採掘活動のおよそ3分の2が中国で行われている。ビットコイン採掘の厳重な取り締まりが広がりつつある中、いくつかの企業は他国への移転を計画しているのだ。

では、どうしてカナダなのか? 採掘装置はたくさんの熱を生むので、気温の低い環境のほうが望ましい。加えて、ハイドロ・ケベックは北米でもっとも安価な電力を提供しており、ケベック州が政治的に安定しているのも理由だ。

マイク オルカット [Mike Orcutt] 2018.01.14, 15:50
MITテクノロジーレビューは有料会員制サイトです
有料会員になると、毎月150本以上更新されるオリジナル記事が読み放題!
有料プランの詳細を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る