KADOKAWA Technology Review
×
A Woman in Nevada Died From an Unstoppable Superbug

スーパー耐性菌で米国人女性死亡 26種類の抗生物質に効果なし

女性の死亡はあまり注目されていないが、抗生物質に耐性のある細菌が増えていることに警戒しなければならない。 by Michael Reilly2017.01.16

26種類の抗生物質に耐性のある細菌によってネバダ州の女性が亡くなったことは、人類が薬剤耐性菌との勝ち目のない戦いが始まっていることへの強い警告だ。

死亡したのは70代の女性で、インドで感染したと見られている。足を骨折した女性は9月に亡くなったが、この件に関して米国疾病予防管理センター(CDC)は1月13日に発表した

インドは米国よりも抗生物質に耐性のある細菌が多い環境として知られている。また衛生状態や水質が悪いこともあって、下痢の治療のため、毎年何百万人もが抗生物質漬けにされる治療を受けており、細菌が医薬品への耐性を身につける十分な機会を与えてしまっている。

しかし、脅威は世界的だ。昨年英国政府が発表した報告書によると、対策が講じられなければ、 抗生物質に耐性のある菌が増え、2050年までにスーパー耐性菌で1000万人(がんで亡くなる人より多い)が亡くなる可能性がある。

多くの医師は、危機はすでに始まっているという。CDCのトム・フリーデン所長はスーパー耐性菌の一種である「CRE(カルバペネム耐性腸内細菌 )」を「悪夢の耐性菌」と呼ぶ。ネバダ州の女性の死因になった耐性菌はCREの一種「肺炎桿菌(クレブシエラ・ニューモニエ)」だ。

寒天培地で培養したクレブシエラ・ニューモニエ

また、ミネソタ大学で伝染病を研究するジェームス・ジョンソン教授は、医療系ニュースサイトSTATの質問に答え、この状況についてさらに悲惨に評価した。「『どれぐらい警戒すべきか』とか『危険はどこまで迫っているのか』とよく質問されますが、私はこう答えます。『すでに危険なレベルに入っています』」

新しい抗生物質を開発しても製薬会社にはすぐに利益にならないことも状況を悪化させている理由のひとつだ。英国政府の報告書はこの問題に触れ、製薬会社がスーパー耐性菌に効く新たな抗生物質を開発できるように公費を投じるよう提言しているが、計画はまだ実現していない。

(関連記事:STAT, “It’s an Evolutionary Arms Race, and the Superbugs are Winning”)

人気の記事ランキング
  1. Singapore’s police now have access to contact tracing data シンガポールの接触追跡アプリが方針転換、犯罪捜査でも利用可に
  2. The winners of Innovators under 35 Japan 2020 have been announced MITTRが選ぶ、日本発の35歳未満のイノベーターを発表
  3. Don’t panic about the latest coronavirus mutations, say drug companies 新型コロナ「変異種」を過度に恐れる必要がないこれだけの理由
  4. Don’t worry, the earth is doomed 人類を滅亡に導く、15の破壊的リスク
  5. The kitchen of the future is here, it’s just not evenly distributed 電子レンジ、真空調理器超える「キッチン・テクノロジー」の未来
マイケル レイリー [Michael Reilly]米国版 ニュース・解説担当級上級編集者
マイケル・レイリーはニュースと解説担当の上級編集者です。ニュースに何かがあれば、おそらくそのニュースについて何か言いたいことがあります。また、MIT Technology Review(米国版)のメイン・ニュースレターであるザ・ダウンロードを作りました(ぜひ購読してください)。 MIT Technology Reviewに参加する以前は、ニューサイエンティスト誌のボストン支局長でした。科学やテクノロジーのあらゆる話題について書いてきましたので、得意分野を聞かれると困ります(元地質学者なので、火山の話は大好きです)。
Innovators Under 35 Japan 2020

MITテクノロジーレビューが主催するグローバル・アワード「Innovators Under 35」が2020年、日本に上陸する。特定の分野や業界だけでなく、世界全体にとって重要かつ独創的なイノベーターを発信していく取り組みを紹介しよう。

記事一覧を見る
人気の記事ランキング
  1. Singapore’s police now have access to contact tracing data シンガポールの接触追跡アプリが方針転換、犯罪捜査でも利用可に
  2. The winners of Innovators under 35 Japan 2020 have been announced MITTRが選ぶ、日本発の35歳未満のイノベーターを発表
  3. Don’t panic about the latest coronavirus mutations, say drug companies 新型コロナ「変異種」を過度に恐れる必要がないこれだけの理由
  4. Don’t worry, the earth is doomed 人類を滅亡に導く、15の破壊的リスク
  5. The kitchen of the future is here, it’s just not evenly distributed 電子レンジ、真空調理器超える「キッチン・テクノロジー」の未来
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.2/Winter 2020
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.2/Winter 2020SDGs Issue

今、世界中の企業や機関の技術者・研究者たちが各地で抱える社会課題を解決し、持続可能な世界の実現へ向けて取り組んでいる「SDGs(持続可能な開発目標)」。
気候変動や貧困といった地球規模の課題の解決策としての先端テクノロジーに焦点を当て、解決に挑む人々の活動や、日本企業がSDGsを経営にどう取り入れ、取り組むべきか、日本が国際社会から期待される役割について、専門家の提言を紹介します。

詳細を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る