KADOKAWA Technology Review
×
来れ、若きイノベーター! Innovators Under 35 Japan 2022 応募受付開始。
米セキュリティ企業、UAEにアイフォーンのハッキング・ツール販売
Stefani Reynolds/Getty Images
コネクティビティ Insider Online限定
This US company sold iPhone hacking tools to UAE spies

米セキュリティ企業、UAEにアイフォーンのハッキング・ツール販売

2016年に起こったアイフォーンのハッキング事件の背後にいた米国企業の素性が明らかになった。アラブ首長国連邦(UAE)の諜報部員や米国人の傭兵ハッカーらは、米国企業が開発・販売したハッキング・ツールを使ってターゲットとする人物のアイフォーン を乗っ取っていた。 by Patrick Howell O'Neill2021.09.17

アラブ首長国連邦(UAE)は2016年、強力かつステルス性の高いアイフォーン向けハッキング・ツールを130万ドル以上支払って購入した。UAEの諜報員とUAEに雇われた米国の傭兵ハッカーたちは、すぐにこのツールを利用した。

このツールは、アップルの「アイメッセージ(iMessage)」アプリの欠陥を利用して、ターゲットのアイフォーンを完全に乗っ取れるものだ。大規模な監視やスパイ活動作戦の中で数百人ものターゲットに対し使われ、ターゲットには地政学上の政敵や反体制派、人権活動家などが含まれていた。

米国司法省が9月14日に提出した文書には、こうした取引が、UAE政府のために働く米国人の傭兵ハッカーグループによって、米国政府からの法的な許可を得ずに迅速に進められた様子が詳述されている。しかし、この文書では、アイフォーン向けの強力なエクスプロイト(脆弱性を悪用して攻撃するプログラム)を誰が売り渡したのかは明らかにされていない。

事情に詳しい2人の情報提供者はMITテクノロジーレビューに対し、このエクスプロイトが米国企業「アキュバント(Accuvant)」によって開発され、UAEに販売されたことを認めた。アキュバントによる販売というニュースは、エクスプロイト産業に新たな光を当てるとともに、世界中でハッキング能力が高まる中で米国企業や傭兵ハッカーが果たす役割にも改めて注目させるものだ。

情報セキュリティ企業、オプティブ(Optiv)のスポークスパーソンであるジェレミー・ジョーンズは電子メールで、同社は「司法省に全面的に協力」しており、「調査対象にはなっていない」とコメントした(アキュバントは買収され、現在はオプティブの一部門になっている)。これは事実だ。司法省による調査の対象は、UAEと違法に連携した3人の米国の元情報当局者と元軍人である。しかし、ツール開発者および販売者としてアキュバントが担った役割は重要であり、米司法省が裁判所へ提出した文書でも長々と説明されている。

問題となっているアイメッセージのエクスプロイトは、「カルマ(Karma)」と呼ばれるUAEのある計画において主要な武器となった。同計画は、見かけ上は民間企業だが事実上はUAEの諜報機関として機能していた「ダークマター(DarkMatter)」という組織によって実行されていた。

カルマとアイメッセージのハッキング・ツールの存在は、ロイター通信によって …

こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
日本発「世界を変える」35歳未満のイノベーター

MITテクノロジーレビューが20年以上にわたって開催しているグローバル・アワード「Innovators Under 35 」。世界的な課題解決に取り組み、向こう数十年間の未来を形作る若きイノベーターの発掘を目的とするアワードの日本版の最新情報を発信する。

記事一覧を見る
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.7
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.7世界を変える10大技術 2022年版

パンデミック収束の切り札として期待される「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)飲み薬」、アルファ碁の開発企業が作った「タンパク質構造予測AI」、究極のエネルギー技術として期待が高まる「実用的な核融合炉」など、2022年に最も注目すべきテクノロジー・トレンドを一挙解説。

詳細を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る