KADOKAWA Technology Review
×
【4/24開催】生成AIで自動運転はどう変わるか?イベント参加受付中
2023年のイノベーターが集結「IU35 Summit」日本橋で開催
TR
イベント 各分野のキーパーソンとともにお届けするライブコンテンツ
Innovators Under 35 Japan Summit 2023 in Nihonbashi

2023年のイノベーターが集結「IU35 Summit」日本橋で開催

MITテクノロジーレビューは、2023年11月30日、「Innovators Under 35 Japan Summit 2023 in Nihonbashi」を開催する。本年度の「U35イノベーター」たちを会場に迎え、活動内容を紹介してもらう予定だ。 by MIT Technology Review Event Producer2023.11.21Promotion

MITテクノロジーレビューが主催する国際アワード「Innovators Under 35」。世界的な課題解決に取り組み、未来を形作る“35歳未満の若きイノベーター”の発掘を目的とし、過去にGoogle共同創業者のセルゲイ・ブリン氏や、Meta(旧Facebook)共同創業者兼会長兼CEOのマーク・ザッカーバーグ氏も受賞した権威あるアワードとして、世界的に評価されています。

MITテクノロジーレビューが2023年11月30日に東京・日本橋で開催する「Innovators Under 35 Japan Summit 2023 in Nihonbashi」では、その日本版となる「Innovators Under 35 Japan」の2023年度受賞者10人をお披露目。受賞者全員による活動内容のプレゼンテーション、本年度の審査に参加したH2L, Inc. CEO/琉球大学工学部教授 玉城 絵美氏による特別講演などのプログラムをご用意しています。また、本編終了後は受賞者との交流の機会も設けています(参加には別途懇親会チケットが必要です)。

テクノロジーを使ってよりよき未来を作るイノベーターたちにぜひご注目ください。

本イベントの参加は無料です(懇親会のぞく)。事前にWebサイトからお申し込みの上、ご参加ください。また、当日はオンラインでの同時配信も予定しております。


Innovators Under 35 Japan Summit 2023のおもな内容

■特別講演「U35イノベーターたちへ」

玉城 絵美氏
H2L, Inc. CEO/琉球大学工学部教授
東京大学工学系研究科システム創成学専攻教授

人間とコンピュータの間の情報交換を促進することによって、豊かな身体経験を共有するBodySharingとHCI研究とその普及を目指す研究者兼起業家。2011年に手の動作を制御する装置PossessedHandを発表しTime誌が選ぶ50の発明に選出。2012年にH2L,Inc.を創業し、UnlimitedHand, FirstVRなどの製品を発表しサービスへと展開。2020年国際会議AugmentedHumanにて、近年で最も推奨される研究論文として表彰。

■授賞式/受賞者ショートプレゼン

Innovators Under 35 Japan 2023受賞者(全10人)

■懇親会(有料/要懇親会チケット)
簡単なお食事とお飲み物をご用意しております。


主催:MITテクノロジーレビュー[日本版]

協賛三井不動産 、X-NIHONBASHI株式会社電通国際情報サービス

協力株式会社紀伊國屋書店一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン

Innovators Under 35 Japan Summit 2023 in Nihonbashi
日時
2023年11月30日(木) 18:00〜20:40(17:30 受付開始)
定員
会場参加 150名 オンライン 200人
場所
室町三井ホール&カンファレンス(中央区日本橋室町3丁目2−1 COREDO室町テラス 3階)
料金

会場参加:無料(事前登録優先制)/懇親会:5,000円
オンライン参加:無料

主催
MITテクノロジーレビュー[日本版](運営:株式会社角川アスキー総合研究所)
プログラム

18:00 Innovators Under 35のご紹介
MITテクノロジーレビュー[日本版]編集長 小林 久

18:05 授賞セレモニー

18:15 審査員記念講演
H2L, Inc. CEO/琉球大学工学部教授 玉城 絵美氏(2023審査員)

18:35 受賞者ショートプレゼン
Innovators Under 35 Japan 2023の受賞者

19:15 閉会のごあいさつ

19:20 懇親会(要事前申し込み)
※簡単なお食事とお飲み物をご用意しております。

(懇親会チケットの購入が必要です)

注意事項

注意事項

・イベント開催時間、各プログラムの開始終了時間、登壇者および講演内容は都合により変更になる場合がございます。
・ご記入いただきましたご住所やEメールアドレスなどは、MITテクノロジーレビューからの事務連絡に使わせていただきます。それ以外に、MITテクノロジーレビューおよび当イベントの協賛企業より製品やイべント、展示会、刊行物等の各種ご案内をお送りする場合がございます。
・個人情報取り扱いにつきましては、下記ウェブサイトに記載の個人情報保護方針・プライバシーポリシーをご覧ください。

お客さまに関わる情報の取り扱い指針


・キャンセルは開催日7日前の11/23までにPeatixから手続きください。
・領収証はPeatixの領収データをご利用ください。個別の発行は行なっておりません。

申し込みページへ
人気の記事ランキング
  1. The problem with plug-in hybrids? Their drivers. プラグイン・ハイブリッド、想定以上の環境負荷のなぜ
  2. Promotion MITTR Emerging Technology Nite #28 「自動運転2.0  生成AIで実現する次世代自律車両」開催のご案内
  3. How to reopen a nuclear power plant 廃炉から復活へ、米国で異例の原発再稼働に道筋
  4. How three filmmakers created Sora’s latest jaw-dropping videos 生成AI「Sora」で作られた驚きの動画、制作者に聞く舞台裏
MITテクノロジーレビュー イベント事務局 [MIT Technology Review Event Producer]日本版 イベント運営チーム
MITテクノロジーレビュー[日本版]が開催するイベント情報をお知らせします。
10 Breakthrough Technologies 2024

MITテクノロジーレビューは毎年、世界に真のインパクトを与える有望なテクノロジーを探している。本誌がいま最も重要だと考える進歩を紹介しよう。

記事一覧を見る
人気の記事ランキング
  1. The problem with plug-in hybrids? Their drivers. プラグイン・ハイブリッド、想定以上の環境負荷のなぜ
  2. Promotion MITTR Emerging Technology Nite #28 「自動運転2.0  生成AIで実現する次世代自律車両」開催のご案内
  3. How to reopen a nuclear power plant 廃炉から復活へ、米国で異例の原発再稼働に道筋
  4. How three filmmakers created Sora’s latest jaw-dropping videos 生成AI「Sora」で作られた驚きの動画、制作者に聞く舞台裏
気候テック企業15 2023

MITテクノロジーレビューの「気候テック企業15」は、温室効果ガスの排出量を大幅に削減する、あるいは地球温暖化の脅威に対処できる可能性が高い有望な「気候テック企業」の年次リストである。

記事一覧を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る