KADOKAWA Technology Review
×
「Innovators Under 35 Japan」2024年度候補者募集中!
Video: MITTR Emerging Technology Nite #29

「生成AI革命3」アーカイブ配信:専門家が語った最新動向

今後、生成AI技術はどのような進歩を遂げるのか? MITテクノロジーレビューが6月26日に開催したイベントのアーカイブ動画を、有料会員限定で特別配信する。 by MIT Technology Review Event Producer2024.07.05

MITテクノロジーレビュー[日本版]は、「Emerging Technology Nite #29 plus 生成AI革命3—言語×視覚×動作の融合がもたらす次なる地平」を6月26日に開催。今後、生成AI技術はどのような進歩を遂げるのか? 専門家にテクノロジー動向を解説いただくとともに、言語、視覚、動作への応用と融合によるイノベーションの展望をお話いただいた。

当日の講演のアーカイブ動画を、MITテクノロジーレビューの有料会員限定で特別配信する。

▼【有料会員限定】有料会員(Insider Online)としてログインすると、以下に本編動画が表示されます。無料会員/非会員の方はサンプルをご覧ください。





人気の記事ランキング
  1. AI can make you more creative—but it has limits 生成AIは人間の創造性を高めるか? 新研究で限界が明らかに
  2. Promotion Call for entries for Innovators Under 35 Japan 2024 「Innovators Under 35 Japan」2024年度候補者募集のお知らせ
  3. Interview with Prof. Masayuki Ohzeki: The Future of Quantum Computer Commercialization and the Qualities of Innovators 量子技術を最速で社会へ、大関真之教授が考えるイノベーターの条件
  4. Robot-packed meals are coming to the frozen-food aisle 「手作業が早い」食品工場でもロボット化、盛り付け完璧に
タグ
MITテクノロジーレビュー イベント事務局 [MIT Technology Review Event Producer]日本版 イベント運営チーム
MITテクノロジーレビュー[日本版]が開催するイベント情報をお知らせします。
日本発「世界を変える」U35イノベーター

MITテクノロジーレビューが20年以上にわたって開催しているグローバル・アワード「Innovators Under 35 」。2024年も候補者の募集を開始しました。 世界的な課題解決に取り組み、向こう数十年間の未来を形作る若きイノベーターの発掘を目的とするアワードの日本版の最新情報を随時発信中。

特集ページへ
MITTRが選んだ 世界を変える10大技術 2024年版

「ブレークスルー・テクノロジー10」は、人工知能、生物工学、気候変動、コンピューティングなどの分野における重要な技術的進歩を評価するMITテクノロジーレビューの年次企画だ。2024年に注目すべき10のテクノロジーを紹介しよう。

特集ページへ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る