KADOKAWA Technology Review
×
ビジネス・インパクト 無料会員限定
Blockchain’s Weak Spots Pose a Hidden Danger to Users

「ブロックチェーンのぜい弱性に気を付けろ」と研究者が指摘

1990年代のインターネットがそうであったように、急成長するシステムには安定性や安全性が心配だ。コーネル大学のエミン・グン・シアー准教授は、潜在的危険性や技術的問題を認識するべきだという。 by Will Knight2017.04.20

テクノロジストや起業家、一部の大企業は、ビジネス契約や健康診断書からCO2排出権取引、新型取引プラットフォームにいたるまで、あらゆるものを再発明にビットコインのコアテクノロジー(暗号化された分散型元帳「ブロックチェーン」)を使えるのではないかと夢見ている(“Why Bitcoin Could Be Much More Than a Currency”参照)。

しかし、ビットコインに詳しいコーネル大学のエミン・グン・シアー准教授(ビットコインとブロックチェーンの失敗可能性を研究している)は、ビットコインに群がる夢想家は、不安定な地盤に夢を描いている可能性があるという。

グン・シアー准教授は、MIT Technology ReviewとMITメディアラボが共催した「ブロックチェーンのビジネス」カンファレンスで、ビットコインのクライアントは約3万行のコードだと述べた。 「驚いたことに、システムの維持に致命的なバグは、予想されたほど多くはありません。この事実は、ビットコインを陰で支える人々の仕事ぶりを現しているのです」

ビットコインは、中央集権型の管理を必 …

こちらは会員限定の記事です。
メールアドレスの登録で続きを読めます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
Innovators Under 35 Japan 2020

MITテクノロジーレビューが主催するグローバル・アワード「Innovators Under 35」が2020年、日本に上陸する。特定の分野や業界だけでなく、世界全体にとって重要かつ独創的なイノベーターを発信していく取り組みを紹介しよう。

記事一覧を見る
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.1/Autumn 2020
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.1/Autumn 2020AI Issue

技術動向から社会実装の先進事例、倫理・ガバナンスまで、
AI戦略の2020年代のあたらしい指針。

詳細を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る