KADOKAWA Technology Review
×
ウィル ナイト[ Will Knight ] 米国版 AI担当上級編集者
MITテクノロジーレビューのAI担当上級編集者です。知性を宿す機械やロボット、自動化について扱うことが多いですが、コンピューティングのほぼすべての側面に関心があります。南ロンドン育ちで、当時最強のシンクレアZX Spectrumで初めてのプログラムコード(無限ループにハマった)を書きました。MITテクノロジーレビュー以前は、ニューサイエンティスト誌のオンライン版編集者でした。もし質問などがあれば、メールを送ってください。
  1. 2019.05.09
  2. 2019.05.08 AIが生む「ビートルズとガガの共演」は人を感動させられるか?
  3. 2019.04.29 カラープリントした紙で「AIの監視」から逃れる方法
  4. 2019.04.18 ロボットの「AI化」を加速
    UCバークレー発ベンチャー
    格安プラットフォーム量産へ
  5. 2019.04.16 道具の使い方を「即興」で学ぶロボット、グーグルらが開発
  6. 2019.04.12 ボストン・ダイナミクス、頭脳強化で脱「おもしろロボット」へ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る