KADOKAWA Technology Review
×
【締め切り迫る!1/20まで】年間購読料20%オフ & マガジン1冊プレゼントキャンペーン 実施中!
知性を宿す機械 Insider Online限定
What AI Needs to Learn to Master Alien Warfare

最強AI「アルファ碁」 次の標的はあの人気対戦ゲーム

グーグルとゲーム会社のブリザードは、人気の対戦型コンピュータゲームの中で人工知能(AI)プログラムを自由に実行させられるツールを発表した。難易度の高いゲームで人間を打ち負かすAIプログラムを開発することは、機械による知能の新しい側面を追求するのに役立つ。 by Will Knight2017.08.15

人間と人工知能(AI)がどうすれば最もよい方法で共存できるかを学ぶためには、私たちは大量のザーグ(コンピューターゲームに登場するエイリアン)を殺す必要があるかもしれない。

アルファベット(グーグル)のAI部門であるディープマインドと、ゲーム会社のブリザード・エンターテイメントは、宇宙空間での対戦をテーマにした人気ゲーム「スタークラフト(StarCraft)」の中で、プログラマーがあらゆる類のAIアルゴリズムを自由に実行できるようにする一連のツールを公開している。

スタークラフトはAIプログラムが今までに挑戦した他のゲームに比べ、はるかに難易度が高い。極度に複雑なだけではなく、はるか先まで計画を立てて、対戦相手が何をたくらんでいるかを先読みする必要がある。人間に匹敵する能力を持つAIプログラムを開発することは、機械によって実現される人間的な知能の新しい側面を探究するのに役立つはずだ。さらに、人間とAIエージェントが一緒にプレーするための方法の探求にもつながるという潜在的な利点もある。

「スタークラフトが興味深いのには多くの理由があります」と、同プロジェクトを主導するディープマインドの研究者、オリオル・ビニャルズは話す。たとえば、プレーヤーはたいていの場合、対戦相手の行動を少ししか見られないので、アルゴリズムが情報を記憶するためのより良い方法を開発する必要がある。「記憶は重要です」と、ビニャルズは話す。「今見ているものは、少し前に見たものです。1分前に起こったかもしれないある出来事が、あなたに違う行動をとりたくなるように仕向けたかもしれないのです」。

ディープマインドは、さまざまな種類のゲームを超人的な能力でプレーできるAIプログラムを開発して、その名をとどろかせてきた。家庭用ゲーム機のアタリで動作するようなゲームの攻略から始めて、最近では極度に複雑で抽象的なボードゲームである囲碁(“DeepMind’s AI Masters the Game of Go a Decade Earlier than …

こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月120本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
年間購読料 20%OFF
Innovators Under 35 Japan 2020

MITテクノロジーレビューが主催するグローバル・アワード「Innovators Under 35」が2020年、日本に上陸する。特定の分野や業界だけでなく、世界全体にとって重要かつ独創的なイノベーターを発信していく取り組みを紹介しよう。

記事一覧を見る
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.2/Winter 2020
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.2/Winter 2020SDGs Issue

今、世界中の企業や機関の技術者・研究者たちが各地で抱える社会課題を解決し、持続可能な世界の実現へ向けて取り組んでいる「SDGs(持続可能な開発目標)」。
気候変動や貧困といった地球規模の課題の解決策としての先端テクノロジーに焦点を当て、解決に挑む人々の活動や、日本企業がSDGsを経営にどう取り入れ、取り組むべきか、日本が国際社会から期待される役割について、専門家の提言を紹介します。

詳細を見る
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る