KADOKAWA Technology Review
×
「ターゲティングはユーザーのため」ザッカーバーグCEO語る
コネクティビティ Internet “power user” Mark Zuckerberg knows Facebook has issues

「ターゲティングはユーザーのため」ザッカーバーグCEO語る

ザッカーバーグCEOは、大規模なデータ流失不祥事に揺れるフェイスブックの立て直しについて、記者のインタビューに答えた。ターゲティング広告に使うユーザー・データの収集は中止しないが、信頼回復に全力をあげると話している。 by Rachel Metz2018.04.10

数百万人分のデータが流出したというスキャンダルの発生を受けて、4月4日、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)は、同社が数十億人のユーザーを保護することについて大きな責任を感じていると語った。だが、問題を解決するには数年を要することも認めている。

ザッカーバーグCEOはジャーナリストとの1時間にわたる電話インタビューで意見を述べた。インタビューはフェイスブックが、8700万人分の情報がケンブリッジ・アナリティカに流出した可能性がある、と投稿したちょうど1時間後に開かれた。 …

こちらは会員限定の記事です。
無料登録すると1カ月10本までご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月150本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
こちらは有料会員限定の記事です。
有料会員になると制限なしにご利用いただけます。
有料会員にはメリットがいっぱい!
  1. 毎月150本以上更新されるオリジナル記事で、人工知能から遺伝子療法まで、先端テクノロジーの最新動向がわかる。
  2. オリジナル記事をテーマ別に再構成したPDFファイル「eムック」を毎月配信。
    重要テーマが押さえられる。
  3. 各分野のキーパーソンを招いたトークイベント、関連セミナーに優待価格でご招待。
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る