KADOKAWA Technology Review
×
【今週水曜26日開催】1800人が参加した「生成AI」第3弾。イベント申込受付中!

人間とテクノロジー 2020年8月の記事

  1. Remote workers want to recreate those watercooler moments, virtually
    在宅ワークで消えた「雑談」あの手この手で縦割り破る
    一見、無駄な時間のように思える職場での井戸端会議は、信頼関係を築き、絆を深めるのに役立つ。在宅ワークを余儀なくされる中、同僚や赤の他人との何気ない会話をするために創造的な方法を考え、試している人たちがいる。 by Tanya Basu2020.8.25
  2. 新型コロナの症状長期化、患者がスラックで自主研究
    新型コロナウイルスに感染してから長期間にわたって回復せず、症状に苦しんでいる人々がいる。医師ですら実態を把握していないこうした患者自身が、ソーシャルメディア上で結束してコミュニティを形成し、独自の調査を実施している。 by Tanya Basu2020.8.19
  3. 中国と世界をつなぐ「ウィーチャット禁止」の深刻すぎる影響
    トランプ大統領は8月6日、ウィーチャットおよびティックトックが関わる取引を45日以内に禁止するという大統領令に署名した。ウィーチャット禁止が現実のものとなれば、企業やジャーナリスト、研究者たちに多大な影響が出るだけでなく、両国の長期的な対立につながっていく恐れがある。 by Karen Hao2020.8.18
  4. 休校続く米国で関心高まる「ポッド」教育コロナ禍で格差も拡大
    休校が続く米国で、子どもたちが集まって自宅学習するための少人数グループである「ポッド」に対する保護者たちの関心が高まっている。従来のホームスクーリングより手軽で、コストや親の負担を抑えられるが、問題点がないわけではない。 by Tanya Basu2020.8.11
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る