KADOKAWA Technology Review
×
「宇宙ビジネスの時代」を先取りするテクノロジー・カンファレンス 
お得な「超早割」は10/15まで!
カーレン・ハオ[ Karen Hao ] 米国版 AI担当記者
MITテクノロジーレビューの人工知能(AI)担当記者。特に、AIの倫理と社会的影響、社会貢献活動への応用といった領域についてカバーしています。AIに関する最新のニュースと研究内容を厳選して紹介する米国版ニュースレター「アルゴリズム(Algorithm)」の執筆も担当。グーグルX(Google X)からスピンアウトしたスタートアップ企業でのアプリケーション・エンジニア、クオーツ(Quartz)での記者/データ・サイエンティストの経験を経て、MITテクノロジーレビューに入社しました。
  1. 2019.10.13 米国が中国のAI企業など28組織をブラックリストに、その影響は?
  2. 2019.10.07 スマホもっと賢く、グーグルとファーフェイがAI言語モデルを軽量化
  3. 2019.09.30 ユーチューブが新アルゴリズムを実験、「中毒性」高める
  4. 2019.09.27 グーグル、ディープフェイク対策の巨大データベースを発表
  5. 2019.09.18 表情そのままに匿名化、ディープフェイクで内部告発者を守る新手法
  6. 2019.09.18 未来を創るための教育
    メディアラボが子ども向け
    AI倫理カリキュラムを公開
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る