KADOKAWA Technology Review
×
【締め切り迫る!1/20まで】年間購読料20%オフ & マガジン1冊プレゼントキャンペーン 実施中!
カーレン・ハオ[ Karen Hao ] 米国版 AI担当記者
MITテクノロジーレビューの人工知能(AI)担当記者。特に、AIの倫理と社会的影響、社会貢献活動への応用といった領域についてカバーしています。AIに関する最新のニュースと研究内容を厳選して紹介する米国版ニュースレター「アルゴリズム(Algorithm)」の執筆も担当。グーグルX(Google X)からスピンアウトしたスタートアップ企業でのアプリケーション・エンジニア、クオーツ(Quartz)での記者/データ・サイエンティストの経験を経て、MITテクノロジーレビューに入社しました。
  1. 2021.01.18 2021年、「よりよいAI」を目指すための5つの提言
  2. 2021.01.07
  3. 2020.12.25 AI倫理研究者の解雇についてグーグルに説明を要求、米連邦議員ら
  4. 2020.12.17
  5. 2020.12.15
  6. 2020.12.13 AIコミュニティに衝撃、グーグルが著名AI倫理研究者を解雇
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る