KADOKAWA Technology Review
×
【3/14】MITTR主催「アクセシビリティとテクノロジー 」開催 申込受付中

気候変動/エネルギー 2020年12月の記事

  1. US emissions plummeted this year – for all the wrong reasons
    米国の2020年のCO2排出量、パンデミックで昨年比9%減
    米国の2020年の温室効果ガス排出量は、昨年に比べて9%ほど下落する見込みであり、ここ30年間では最良の水準となる。しかし、この減少は主に、新型コロナのパンデミックに起因する経済不況によるものであり、経済活動の回復と共に急激にリバウンドする可能性が高い。 by James Temple2020.12.11
  2. シンガポールで人工培養肉に初認可、チキンナゲット販売へ
    シンガポールで、米国の培養肉企業イート・ジャストの培養肉製品に初の認可が下りた。一般消費者が初めて口にする培養肉は、チキンナゲットになりそうだ。 by Niall Firth2020.12.8
アーカイブ
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る