KADOKAWA Technology Review
×
【4/24開催】生成AIで自動運転はどう変わるか?イベント参加受付中
リアノン・ウィリアムズ[ Rhiannon Williams ] 米国版 ニュース担当記者
米国版ニュースレター「ザ・ダウンロード(The Download)」の執筆を担当。MITテクノロジーレビュー入社以前は、英国「i (アイ)」紙のテクノロジー特派員、テレグラフ紙のテクノロジー担当記者を務めた。2021年には英国ジャーナリズム賞の最終選考に残ったほか、専門家としてBBCにも定期的に出演している。
  1. 2024.04.19 走るから歩くへ、強化学習AIで地道に進化する人型ロボット
  2. 2024.03.28 「おいしいビール」どう作る? AIが導く味わいの新境地
  3. 2024.03.21 サッカー戦術にも生成AIアシスタント、グーグル・ディープマインド
  4. 2024.03.19 AIが教えるロボット新技能 二足歩行で走る、跳ぶ「キャシー」
  5. 2024.02.21 AIボット導入で、メンタルヘルス・サービスの利用者が増加
  6. 2024.02.07 追加訓練なし、初見の部屋でも働くお片付けロボットの新研究
フォローしてください重要なテクノロジーとイノベーションのニュースをSNSやメールで受け取る