1. ビジネス・インパクト
    マイクロソフト社長が語った、テック企業と政府の付き合い方
    マイクロソフトのブラッド・スミス社長は独禁法の必要性を認めつつ、すでに時代遅れだと指摘する。テクノロジー企業は社会への影響を考えて行動する必要があるという。 Megan McCarthy4年前
  2. コネクティビティ
    マイクロソフト社長、サイバー攻撃版のジュネーブ諸条約を提唱
    マイクロソフトのブラッド・スミス社長が、国家によるサイバー攻撃から民間人・企業を守る、インターネット版のジュネーブ諸条約を提唱した。ただし、サイバー兵器は開発途上にあり、民間人の保護について各国が合意できるかどうかは難しいとの見解もある。 Tom Simonite5年前
  3. コネクティビティ
    マイクロソフト社長、プライバシー保護の守護神
    マイクロソフトのNo.2が米国政府と繰り広げる法廷闘争は、オンライン・プライバシーやクラウドビジネスの未来を決定している。 Tom Simonite6年前