1. 持続可能エネルギー
    中国が気候・エネルギー問題で主導権を握ろうと、世界最大規模の炭素取引市場の開設を進めている。だが、12月に発表された初期の計画からは大きく後退し、対象は当初、電力部門のみとなっている。中国の狙いはどこにあるのか。 James Temple14カ月前
  2. 持続可能エネルギー
    時代と逆行するトランプ大統領の動きに反して、米国のいくつかの州では炭素排出量の削減に取り組んでいる。炭素税やキャップ・アンド・トレード制度の導入といった州単位の気候変動政策は、連邦政府にも影響を与えられるだろうか。 James Temple2年前
  3. 持続可能エネルギー
    パリ協定離脱でも
    カリフォルニア州が目指す
    クリーンエネ推進策の中身
    カリフォルニア州議会で提案された新しいキャップ・アンド・トレード法案は、トランプ政権がパリ協定離脱を決め、予算削減を進める中で、クリーンエネルギー研究のために何億ドルもの資金を割り当てる野心的な計画だ。 James Temple2年前