1. コネクティビティ
    サウジ記者殺害後にネット検閲が急増、広がる「監視」の動き
    専制体制下の国々におけるネット検閲を監視するミシガン大学の新プロジェクトが、ジャーナリスト殺害事件後にサウジアラビアでのネット検閲の増加を確認した。プロジェクトは自動化されたツールを使い、170カ国の検閲状況の監視を続けている。 Martin Giles60日前