1. 知性を宿す機械
    教育への投資が自動化と戦う武器になる——MITのアシモグル教授
    ロボットはAIは本来、賃金や労働需要を増やす「実現技術」のはずだ。だが、現実には人間の仕事を奪う「置換技術」となっている。 MITのダロン・アシモグル教授は教育システムの見直しが必要だと提言する。 Elizabeth Woyke11カ月前