エリザベス ウォイキ[ Elizabeth Woyke ]

ナネット・バーンズと一緒にMIT Technology Reviewのビジネスレポートの管理、執筆、編集をしています。ビジネス分野ではさまざまな動きがありますが、特に関心があるのは無線通信とIoT、革新的なスタートアップとそのマネタイズ戦略、製造業の将来です。アジア版タイム誌からキャリアを重ねて、ビジネスウィーク誌とフォーブス誌にも在籍していました。最近では、共著でオライリーメディアから日雇い労働市場に関するeブックを出したり、単著でも『スマートフォン産業の解剖』を2014年に執筆しました。
  1. 2018.08.08 5Gで中国が世界をリード、すでに35万基地局を設置
  2. 2018.08.03 グーグルの「先進的すぎる」スマートシティ、地元反対で計画に遅れ
  3. 2018.06.21
  4. 2018.06.12 教育への投資が自動化と戦う武器になる——MITのアシモグル教授
  5. 2018.05.17 中国配車サービス大手、運転手による殺人を受けて監視強化へ
  6. 2018.03.04 テック起業家が発明した独創的な「ベビー用品」4つ