1. 生命の再定義
    遺伝子編集で皮膚をセンサーに改造、採血不要の血糖値検査
    糖尿病患者向けに、血糖値センサーの役割を果たすように遺伝子操作した皮膚を移植する研究が進んでいる。遺伝子療法の用途が広がりそうだ。 Antonio Regalado3年前
  2. コネクティビティ
    スマホ制御のデザイナー細胞で、糖尿病患者の血糖値を一定に保つ
    中国の研究者が、糖尿病のネズミの血糖値を一定に保つため、細胞の活動を光で制御する光遺伝学とスマホアプリを組み合わせた実験に成功した。他の病気の治療にも応用できる可能性がある。 Emily Mullin4年前
  3. 生命の再定義
    いつになったらES細胞で
    1型糖尿病を直せるのか?
    幹細胞で糖尿病を治療するための研究に、多くの時間と費用が費やされている。 Aleszu Bajak5年前