アントニオ レガラード[ Antonio Regalado ]

MIT Technology Reviewの生物医学担当上級編集者。テクノロジーが医学と生物学の研究をどう変化させるかについて追いかけ、記事を書いています。2011年7月にMIT Technology Reviewに参画する以前はブラジルのサンパウロを拠点に、科学やテクノロジー、ラテンアメリカ政治について、サイエンス誌や他の刊行物向けに記事を書いていました。2000年から2009年にかけては、ウォールストリートジャーナルで科学記者を務め、後半は海外特派員を務めていました。
  1. 2017.10.06 遺伝子編集で皮膚をセンサーに改造、採血不要の血糖値検査
  2. 2017.10.05 遺伝性難聴を劇的改善
    「クリスパー点耳薬」
    中国で実験へ
  3. 2017.10.03 アンモニアを吸収する「飲む大腸菌」が安全性試験へ
  4. 2017.09.20 1億ドル調達
    「CRISPRよりすごい」
    遺伝子編集技術は本物か
  5. 2017.09.13 DNAだけで顔がわかる? 驚きの論文に科学者から疑問の声