1. 生命の再定義
    ジェルや飲み薬も登場、CRISPRを体内に届ける5つの方法
    CRISPR遺伝子療法は今後、様々な病気の治療に適用される可能性がある。CRIPSRで改変したDNAを体内の適切な場所に送達させるために、科学者たちは子宮頚部に塗るジェルや錠剤など様々な方法を研究している。 Emily Mullin18カ月前
  2. 生命の再定義
    遺伝性難聴を劇的改善
    「クリスパー点耳薬」
    中国で実験へ
    CRISPRのDNA切断タンパク質を耳に直接注入することで、優性遺伝障害による進行性難聴を治療する研究が進んでいる。既にマウスによる実験で効果を確認しており、次の段階として中国で豚に対する実験を実施し、最終的には人間に適用する予定だとしている。 Antonio Regalado18カ月前