1. 持続可能エネルギー
    トランプ政権の研究費削減はナンセンス、前科学顧問が批判
    オバマ政権で科学技術補佐官を務めたハーバード大学のジョン・ホルドレン教授は、トランプ政権によるエネルギー研究費の大幅削減には先見の明がないと批判した。エネルギー問題への取り組みは、雇用の増大、大気汚染の緩和など社会に計り知れない利益をもたらすという。 Jamie Condliffe17カ月前
  2. ビジネス・インパクト
    政策決定に科学的助言は不要!トランプ政権の危機対応能力が危機
    ホワイトハウス科学技術政策局の科学を担当する部門は現在、完全に職員のいない状態になっている。トランプ大統領が科学顧問を持たずに国を治めようとしていることは、自身の政治的目標の実現だけでなく、危機に直面した時のホワイトハウスの対応能力にも支障をきたす可能性がある。 Mike Orcutt2年前