1. 生命の再定義
    生物のDNAを組み替えて、繁殖時に特定の遺伝子を拡散させる「遺伝子ドライブ」を巡って、マラリア蚊撲滅を目指すビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団などから資金提供を受けている研究者たちと、環境保護団体との間で対立が高まっている。環境保護団体は国連の場でフィールドテストを世界的に禁止するように求めていく考えだ。 Antonio Regalado2年前
  2. 生命の再定義
    遺伝子ドライブによるマラリア蚊絶滅計画がアフリカで準備中
    遺伝子ドライブで蚊を種ごと絶滅させ、マラリアを根絶する計画が進行中だ。しかし、取り返しのつかない事態を招きかねず、さらに地元住民はマラリアの原因を蚊とは思っておらず、実現には至っていない。 Michael Reilly4年前
  3. ビジネス・インパクト
    レーザー光線で
    柑橘類を害虫から守る
    「光学フェンス」
    カンキツグリーニング病(黄龍病、HLB)を媒介するミカンキジラミをレーザー光線で撃墜する「光学フェンス」の実験が今夏始まる。フロリダではオレンジの収穫量が減っており、殺虫剤や木の交換に多額の費用がかかっているだ。 Tom Simonite4年前
  4. ビジネス・インパクト
    へき地でのマラリア診断に製作費20セントの遠心分離機
    子どものおもちゃを参考に作られた紙製遠心分離機は、最大で毎分12万5000回転し、電力は不要だ。 Michael Reilly4年前
  5. 生命の再定義
    遺伝子組換えマラリアワクチン、大規模治験まであと一歩
    研究者は感染してもマラリアを発症せずに免疫反応を引き起こす遺伝子組み換えマラリア原虫の、ヒトでの治験を始めた。 Michael Reilly4年前
  6. 生命の再定義
    ゲイツが蚊の根絶に出資
    反対の環境保護団体も
    特定の種を根絶させる「遺伝子ドライブ」を巡って、環境保護運動が引き裂かれている。 Antonio Regalado4年前